logo

BPM/SOA推進セミナーシリーズ 第3回「BPMとSOAの連携と実装」

2008年11月26日 (水)
[ セミナー ] 日揮情報ソフトウェア株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年11月26日

申込締切日:2008年11月25日 (火)

BPMにより最適化されたビジネスプロセスの変化に機敏に反映する、柔軟なITシステムが必須です。そのため、いま注目されているアプローチが「SOA(サービス指向アーキテクチャ)」です。

本セミナーは、人中心のビジネスプロセスとシステムの連携、BPMを支える柔軟で変化に強いIT基盤を構築する方法について、関連製品のデモを交えてご紹介します。

主催:日揮情報ソフトウェア株式会社
協賛:マイクロソフト株式会社、アセントン株式会社

■開催日時
2008年11月26日(水曜) 13:00 - 17:00

■会場
マイクロソフト株式会社 新宿本社 小田急サザンタワー 5F セミナールーム
※JR新宿駅より徒歩3分
リンク

■参加費
無料(事前登録制、早期に終了する場合がございます)

■対象者
ビジネス上の意思決定者、IT部門の意思決定者、ITプロフェッショナル、ビジネスユーザー

■内容

13:00-13:20 開場
13:20-13:30 ご挨拶
◆13:30-14:00 BPMシステムのウォークスルー
手作業で行っていた種々雑多な購買業務をワークフローで自動化し、SAPの注文処理につなげたBPM適用業務事例のデモを実見していただき、BPMシステムの基本メカニズムとBPMプロジェクトの進め方をご紹介いたします。

◆14:00-14:40 AgilePoint BPMSによるシームレス運用実践
業務担当者とIT担当者が一丸となってビジネスプロセスの自動化を押し進めることができる環境をご提供する、AgilePointBPMSをご紹介いたします。
Microsoft製品と連携した業務プロセスの実装設計からシステム運用までをご覧いただきます。
◆14:40-14:50 休憩

◆14:50-15:50 プロセスモデリングの進め方(BPMとSOAの連携と実装)
BPMとSOAの連携においっては、人中心の「業務プロセス」とシステム中心の「サービス処理プロセス」を切り分けて可視化(モデル化)します。
そのための具体的なモデリングの進め方をBPMNとXLANGのリバースエンジニアリングなど、サービス処理プロセスのシステム実装に焦点をあてて解説いたします。
◆15:50-16:00 休憩

◆16:00-17:00 BPMとSOAの実装
BPMやSOAをシステム中心の「サービス処理プロセス」として実現させるための手法についてのセッションです。モデル化されたプロセスのシステム化、システム中心プロセスで必要となってくるSAPなどとのシステム連携に焦点をあてて解説します。

■お問合わせ
日揮情報ソフトウェア セミナー事務局
TEL:045-474-7852

■お申し込み
下記のリンクよりお申し込みください。