logo

《Microsoftソリューションセミナー》高度な情報コンテンツ管理とセキュリティの実現

2008年11月19日 (水)
[ セミナー ] 株式会社システムエグゼ

開催場所:東京都

開催日:  2008年11月19日

申込締切日:2008年11月19日 (水)

《Microsoftソリューションセミナー》高度な情報コンテンツ管理とセキュリティの実現

Windows環境での文書ファイルからデータベースレコードまで分散した情報を一元的に管理し、情報資産を確実なセキュリティで守り、活用を促進すると共に、内部統制で求められる監査対策の説明を行わせていただきます。


主催      :株式会社システムエグゼ/株式会社エグゼソリューションズ
協力      :住商情報システム株式会社

開催日時:2008年11月19日(水)13:30~16:30(受付開始 13:00~)

会 場:システムエグゼ本社セミナールーム  東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6階

料金:無料
定員:30名 
お問い合わせ: TEL.03-5542-5592  (エグゼグループ イベント/セミナー事務局)

詳細/お申し込みは⇒リンク
           

Session1:Microsoft Office SharePoint Serverによる情報共有とコラボレーションの促進
本セッションではユーザビリティーに優れたMOSSを使用した、アプリケーションや場所による制約を越えた情報収集と共有・活用の事例についてご紹介します。
導入やカスタマイズからプロジェクトの実績のモニタリングなど、MOSSの機能を利用しての開発例を紹介いたします。

第一部:マイクロソフト株式会社  
第二部:株式会社システムエグゼ 瀧沢 明男


Session2:SSDB監査による簡単かつ高品質な内部統制の可能性
個人情報保護対策および内部統制対策の一環として、データベース監査が検討されます。簡単な操作でデータベース監査業務を支援できるSSDB監査をご紹介します。
本セッションでは、デモンストレーションと導入事例を交え、内部統制で求められる監査対策の実際と、データベース監査の背景、取組例をご紹介致します。

株式会社エグゼソリューションズ  柏原 明美

Session3:ALogコンバータによる大容量監査ログ管理と分析
会社の重要な情報資産を共有しているサーバに対するアクセスログの記録と管理は、対外的なセキュリティ対策の証明として監査証跡として定義付けられています。
本セッションではAlogコンバータを使用したアクセスログの『収集』から、『圧縮保管』 『検索』 、『分析』 、『管理』まで、事例を交えてご紹介いたします。

住商情報システム株式会社  藤井 正治