logo

仮説検証によるサイトパフォーマンス改善手法

2008年6月26日 (木)~
[ セミナー ] 社団法人日本印刷技術協会

開催場所:東京

開催日:  2008年6月26日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

14:00-16:00(受付開始:13:30より)
会場:社団法人日本印刷技術協会3Fセミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11

講師:ゴメス・コンサルティング株式会社
代表取締役執行役員COO 森澤 正人 氏

詳細情報と申込み:
リンク

第1部 多様なWebサイト評価・分析手法とその実際

Webビジネス成功の秘訣は、多様な視点による現状分析と目的に達するまでの仮説・検証を繰り返すことにあります。個別の事象にとらわれることなく、全体的かつ客観的な視点を持つにはどうしたらよいか、Webサイト評価・分析手法を15の主要視点で整理します。

1)全てはユーザーニーズから
・真のニーズを引き出すユーザーインタビュー手法
・多変量解析による定量調査のプラスアルファ
・仮説検証型のアクセスログ解析

2)競合状況を正確にとらえる
・他社状況を徹底的に調べる
・自社の業界内ポジショニングの把握
・市場の流れを的確につかむ

3)自社の課題と方向性を定める
・自社サイトの本質的な課題は何か?
・Webサイトはどれだけの収益を会社にもたらすのか?
・戦略的Webサイト方向性の策定

4)Webサイト改善の実際
・ユーザビリティ性の高いサイト設計手法
・デザイン決定をスムーズに進めるには
・Webサイト改善に関する業務フロー

5)サイト運営を効率的にするために
・システム化するサイト運営-CMSの導入
・サイトへの流入を増やすには-SEO対策?
・Webサイトの継続的監視・測定

第2部 サイトパフォーマンスが与える影響

サイトパフォーマンス(表示速度と稼動率)がWebサイトの閲覧動向に与える影響は意外と大きなものです。パフォーマンスの向上は、一人あたりの閲覧ページビューの増加や、ユーザー離脱率の減少につながります。ユーザー満足度を向上させる「ハイパフォーマンスWebサイト」のあり方を詳細にご説明します。

1)サイトパフォーマンスとは?
・サイトパフォーマンスの定義
・企業サービスとは消費者の生活時間の奪い合い
・ハイパフォーマンスサイトの重要性

2)業界別にみるパフォーマンスの傾向
・業界別に異なるパフォーマンス状況
・銀行業界の動向
・旅行業界の動向
・人材業界の動向

3)パフォーマンス改善のための仮説検証方法
・正確かつ客観的なデータを取得する
・データを詳細に分析する
・改善策を切り分ける
・具体的なシステム・HTML修正を行う

4)サイトパフォーマンス向上は世界を変える
・無視できないムダな時間
・もしヤフーがあと0.1秒早くなったら?
・人口減少時代の実質人口増加策