logo

~Web化する業務システムの「ホント」の構築手法~ Webからの本格帳票出力セミナー

2008年7月25日 (金)
[ セミナー ] ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年7月25日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

Web環境からの帳票出力は実に多様です。基幹の業務システムをWeb化するなかで、これまで通りの運用が求められる「帳票」。クライアントのプリンタに出力できない帳票印刷、ずれない伝票発行、確かなバーコード印字、欠かすことのできないFAX出力……などの帳票の出力要件の解決策をご紹介いたします。パフォーマンス重視で、工数をかけず、ローコストで、しかもスクラッチで一から作り込まない手法によって証明する 2時間余のセミナーです。


【セミナー内容】
14:30~15:15
劇的な生産性を実現する帳票開発ツールの実態をLive Demoで納得の実体感


業務システムからの帳票出力には、現場から多種多様なデザインが求められます。その、あらゆる要望に応えてきた帳票設計ツール「SuperVisualFormade(SVF)」がもつ機能を“帳票設計Live”を交えながらご説明させていただきます。


1、伝票から法定帳票様式、データの行数で可変するレポート形式の一覧表、ラベルにいたるまで、多様な様式をひとつの設計ツールでデザインできること。


2、帳票設計の工程で比重を占める帳票の読み込みと罫線固定文字の作成を自動化して、プロセスの約半分を省力化できること。


3、本来アプリケーションプログラム側で設定すべき数値編集や関数、そのほか帳票の見栄えをよくする制御を、帳票ツール側でフォームファイルに設定可能なこと。


4、データベースとの連携では、GUIでデータベースのデータ項目との紐付けができること。


5、作成したフォームレイアウトは、PDF生成、プリンタへの直接印刷、FAX出力などの実行環境に、共通のフォームファイルとして利用できること。


15:15~15:55
“ホントにできるWeb帳票システム構築”
多様な出力要求(PDF・Mail・FAX・TIFF・CSV)を効率開発する手法


Web環境からの帳票出力は実に多様です。紙・PDF・Mail添付・FAX・TIFF出力などが要件としてあります。また、パフォーマンス重視で、はやく、ローコスト、さらにスクラッチで一から作り込まない容易な構築や、メンテナンスのかからない運用が望まれています。データインターフェースから多様なOUT PUTまで効率的に開発する手法について、ユースケースを交えながらご紹介いたします。


15:55~16:05 休憩


16:05~16:45 “Web帳票構築の落とし穴”
PDFだけでは補完しきれない業務帳票出力の具体的解決手法


Web環境からのPDF帳票出力では通常のPDFだけでは補完しきれない問題があります。Webシステムからの伝票発行・ブラウザ経由のダイレクト印刷・外字・セキュリティ・サーバー間コントロール・ブラウザ経由のスプール管理・COBOL資産との連携など、現実の本格的なWeb帳票運用についての解決方法を、ケース・スタディを交えてご紹介いたします。


16:45~17:05
Live Demo 「ホント」にできるWeb帳票出力デモ


外字を含んだ帳票・セキュリティが必要な帳票・バーコードを含んだ帳票・FAX出力・Mail配信・Web伝票発行・クライアントのプリンタへの出力についてのWeb帳票出力を、Live Demoでご体感いただきます。


Q&A/個別相談(基幹システム帳票出力についてご相談ください)

今日の主要記事