logo

SOA/EAセミナーへのご案内

2008年5月30日 (金)
[ セミナー ] IDSシェアー・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年5月30日

申込締切日:2008年5月29日 (木)

本セミナについて:
近年のトレンド・課題とされる「いかにして経営の変化に迅速に対応できる柔軟性をもった企業情報システムを構築するか」への答えとされるSOA。そして、情報システムが経営と密接になればなるほど、システムの全体最適を志向するEAは不可欠なものになっています。
本セミナーでは実装段階を迎えるSOA、企業ITの改善を担うEA、そして継続的に業務改革の仕組みを作り出すBPMとの関係とその対応をご紹介いたします。
青山学院大学 堀内正博教授による大変興味深いセッション「BPMの潮流」も是非ご聴講ください。

セミナー開催概要
日時:
2008年5月30日(金)
セミナー:
13:30~16:40(受付開始:13:00~)
主催:
IDSシェアー・ジャパン株式会社
協賛:
株式会社 NTTデータ経営研究所
場所:
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿 アビタス会議室 新宿マインズタワー15F 第2セミナールーム
地図:リンク

参加費:
無料
定員:
54名 *定員になり次第〆切とさせていただきますのでお早めにお申込みください
お申込み方法:
E-mail にて、 氏名・会社名・部署名・役職・住所・TEL・E-mail アドレス をご送信下さい。
お問い合わせ先:
IDS シェアー・ジャパン 株式会社 マーケティング&アライアンス部
TEL:03-3516-7404
E-mail:marketing-jp@ids-scheer.com

アジェンダ
13:30~14:10(40分)
■ BPMの潮流
青山学院大学
堀内 正博 教授
概要:
ビジネスプロセスマネジメント(BPM)今ではSOA,EA と並びITトレンドとなっています。
そのBPMの派生から現在に至るまでの歴史と鍵となる時代へと遡りIT側とマネジメント側の視点から本セッションでは「BPMの潮流」と題しましてお話させていただきます。
14:10~15:10(60分)
■ 経営戦略に寄与するシステムのあり方とは?
-EAを活用したITの可視化とITガバナンス−(仮題)
株式会社 NTTデータ経営研究所
パートナー
小野寺 清人 様
概要:
経営戦略に沿ったIT戦略の立案、統治のきいた企業システムのあり方とは?それらを実現するための基盤としてのEAの必要性などを『IT戦略』『ITガバナンス』『ITの可視化』『EA』などをキーワードにお話しいたします。
15:10~15:25(15分)
休憩
15:25~16:25(60分)
■ BPM実現のためのEAとSOA
IDSシェアー・ジャパン株式会社
第一営業部 部長
村杉裕樹
概要:
「企業戦略を効果的に実現するために全体最適指向で継続的にビジネス プロセスを改善する」というBPMにあって、EAとSOAはBPMを効果的に実現するためのツールとして位置づけられます。本セッションでは、こうしたBPMとEA、SOAの関係を明らかにして、EAとSOAを導入するステップについてご紹介します。
16:25~16:40(15分)
■ 質疑応答
※ 尚、アジェンダは変更になることもございますので、予めご了承くださいませ。

今日の主要記事