logo

EMC 情報インフラセミナー

2008年3月4日 (火)~
[ セミナー ] 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

開催場所:大阪

開催日:  2008年3月4日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

 調査会社IDCの発表によれば、今後しばらくの間、情報量は年率約60%の割合で増え続けると予測されています。しかし、多くの企業では情報が増え続けるだけで、最適な保存、管理、バックアップ、活用、セキュリティ対策などができていないのが現状ではないでしょうか。
 企業統制の点においてもますます重要性が高まる情報管理。
 本セミナーでは、お客様が日常業務の中で抱えている課題に対し、どのように解決していけばよいかのヒントを、EMCが持つ豊富なソリューションとともにご紹介いたします。
 仮想化を中心に、EMCが得意とするバックアップ、災害対策ソリューション、そしてセキュリティ対策など最新情報を分かりやすく紐解いていきます。
 2008年、EMCは、情報インフラソリューションのベスト・パートナーに生まれ変わります。ぜひ、新しいEMCを体験してください!


【概要】
日時:2008年3月4日(火) 10:00-17:00
会場:ザ・リッツカールトン 大阪
    〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号
    Tel:(06)6343-7000 Fax:(06)6343-7001 地図
主催:EMCジャパン
参加費:無料(事前登録制)
協賛スポンサー:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/日本電気株式会社


【プログラム】
詳細は、こちらよりご覧下さい。
 URL:リンク


<CTC講演:13:15~>
*システム統合におけるデータ管理の最適解(A-1)
  /伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
   ITエンジニアリング室
   IT基盤ソリューション技術部 Storage基盤技術課
   相良 鉄兵

 :企業における管理対象システムは年々複雑になり、管理対象データは増加の一途をたどっています。
  このセッションではCTCが提唱するシステム統合の紹介と、肥大化するデータを管理する為の最適なソリューションを紹介させて頂きます。

今日の主要記事