logo

『非日常へは日常で対応、BCPの本質は何か』 ネットワークを活用したBCP・DR対策セミナー ~WAN最適化とGSLBで何ができるか~

2008年2月22日 (金)~
[ セミナー ] 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年2月22日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

 企業経営の中枢、そしてその中枢を支えるIT部門にとって、内部統制とBCP(事業継続計画)への対応は、緊急の課題であり、且つ既にさまざまな取り組みを検討中かと思います。
 CTCでは今回、特にBCPに焦点をあてて、ITにおけるBCPへのアプローチの明示を試みたく、掲題のセミナーを開催することに致しました。
 基調講演には、アクセンチュア株式会社の中谷 幸俊様をお招きして、中谷様の中央防災会議の専門委員の経験・研究を基にしたBCPに関する総論・提言をいただきます。
 ITにおけるBCP・DR対策の重要な構成要素であるストレージ製品については、日本ネットワーク・アプライアンス株式会社のソリューションを明示し、CTCが示すグローバルロードバランシングのソリューション、WAN最適化を活用したDRソリューションが、皆様の課題の解決にどのような効果をもたらすものかを示して参ります。
 ご多忙の折とは存じますが、是非 ご来駕頂きたくご案内申し上げます。



【概要】
日時:2008年2月22日(金)13:30~17:00(開場13:00)
会場:CTC 霞ヶ関オフィス セミナールーム
    (東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビル20F)
会場地図:リンク
主催:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
協賛:日本ネットワーク・アプライアンス株式会社/シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
定員:70名



【プログラム】
13:00-13:30
:受 付


13:30-13:35
:ご挨拶
 /伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
   エンタープライズシステム事業
   メディアサービスビジネス本部
   本部長 澤登 寿


13:35-14:15
:基調講演 「非日常へは日常で対応、BCPの本質は何か」
 /アクセンチュア株式会社
   ビジネス・ディベロップメント・ディレクター
   中谷 幸俊 様
   (平成15年-16年 中央防災会議専門委員)


:中央防災会議「民間と市場の力を生かした防災力向上に関する専門調査会」、ならびに内閣府「企業等の事業継続・防災評価検討委員会」の活動を踏まえて


14:15-14:55
:グローバル企業が選択するNetAppのDRソリューション
 ~NetAppが提言するDRソリューションとその事例紹介~
 /日本ネットワーク・アプライアンス株式会社
   エンタープライズ営業本部 第二営業部
   部長 杉山 勇太 様


14:55-15:10 休憩


15:10-15:40
:DR対策におけるWAN最適化の効能
 /伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
   メディアサービスビジネス本部
   土井 勇


15:40-16:00
:GSLB(Global Server Load Balancing)によるサービスDR対策
 /伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
   エンタープライズシステム事業
   伊藤 哲史


16:00-16:40
:製品概要
 /シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
   ANG アカウントマネージャ
   岡本 智史 様


16:40-16:50 Q&A


17:00 終了



【本セミナーに関する問合せ先 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
メディアサービスビジネス本部
セミナー事務局:土井 勇、川井 和馬
Tel:03-6417-5545
Email:netscaler-info@ctc-g.co.jp