お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立ソフト主催 ディスカッション形式ワークショップ  第1回 「リスクorメリット? 仮想化する理由、仮想化しない理由」

2008年2月6日 (水)~
開催場所 : 大阪
開催日:  2008年2月6日
申込締切日 : 2008年2月5日 (火)
 日立ソフトでは、さまざまなITソリューションに関して、お客様が直接疑問や不安をぶつけ合い、参加者同士または、日立ソフトのナレッジによって、その疑問や不安を解決する対話型のワークショップを開催いたします。その第1回のテーマが『仮想化』です。
 本ワークショップでは、『仮想化』の不安に対して、全社1600台を超えるサーバーの集約・統合化を『仮想化』によって実現した日立ソフト自身が、仮想化導入経験から培ったナレッジをご紹介するとともに、参加される企業が、何を期待して仮想化を導入したのか、または導入しようとしているのか、それぞれの“仮想化に踏み切る理由”を情報共有いたします。
 どうぞ、この機会に皆様の積極的なご参加をお待ちしております。 

■開催日  2008年2月6日(水)
■場所  日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 関西支店
  大阪市中央区安土町1丁目8番15号(野村不動産大阪ビル1階)
■時間  15:00~17:30 (受付 14:30~)  
■主催  日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
■運営事務局  株式会社ナレッジサイン
■参加費用  無料(事前登録制)
■対象  『仮想化』に興味をお持ちの、企業の情報システム部門、システム運用・管理部門、IT資産管理部門の統括責任者の方
■定員  8名  ※ディスカッション形式のため定員になり次第締め切らせていただきます。
■内容  プロのファシリテーターの進行によるフリー・ディスカッション形式
■司会・進行  株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■問合せ先  株式会社ナレッジサイン ワークショップ事務局 Tel : 03-3555-6901