お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グローバル・コンテンツビジネス最新動向

2007年11月26日 (月)
[ セミナー ] 株式会社シュヴァン
開催場所 : 東京
開催日:  2007年11月26日
申込締切日 : 2007年11月19日 (月)
メディアライツ研究会主催
2007映像著作権セミナー・特別カンファレンス

「グローバル・コンテンツビジネス最新動向」

~海外著作権事情と日本「情報通信法」から読む国際戦略とは?~

リンク


2007年11月26日(月)13:15~15:45 (15:45~16:30懇親会)
東京国際フォーラム会議室(定員80名、逐次通訳あり)
カンファレンス8,400円(懇親会プラス1,000円)


パネリスト:
Andrew SHAW 英国音楽著作権協会MCPS-PRS Alliance broadcast&online部長

菅谷 実 慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所教授 竹中大臣懇談会メンバー


今年~来年にかけ大変革する世界の枠組。日本のコンテンツ制作が国際競争力をもつにはどうすればよいか?
コンテンツ市場に精通するお二方の議論を通じ、海外の流れからみて日本の課題を解決できないかを探ります。
--------------------------------------

※情報通信法は欧州型になるのか?
おりしも10月30日のニュースでは、JASRACがYouTube・ニコニコ動画と著作権契約締結の見込み。
今回来日SHAW氏の英国著作権協会は、今夏、米国以外で初めてYouTube(Google)と契約締結したことで大変話題になりました。


お申し込み・お問い合わせは 無限責任中間法人メディアライツ研究会までお願い致します:
リンク
是非皆様のご参加をお待ちしております。