お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

認証を強化!ワンタイムパスワードとWebアクセス統合管理基盤ソリューション CAセキュリティセミナー

2007年9月19日 (水)
[ セミナー ] 日本CA株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2007年9月19日
申込締切日 : 2007年9月19日 (水)
本セミナーでは国内セキュリティ投資において現在重要視されているアクセス管理から、「認証基盤」を取り上げたいと思います。弊社ソリューション、パートナー様ソリューションを共にご紹介致します。

今回はRSAセキュリティ様のソリューションと共にお届けいたします。
リンク

◆ 開催概要
日  時 : 2007年9月19日(水) 14:00 - 17:00 (13:30 受付開始)

場  所 : 日本CA株式会社セミナールーム
新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル39F

参加費 : 無料

定  員 : 30名 (定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます)

お問い合わせ : 【CAセミナー事務局】 Tel:03-5649-0184, Fax:03-5649-6902
メール : reception@ca-seminar.info
営業時間:月~金(9:30-17:30)

◆ プログラム
13:30 - 受付開始

14:00 - 14:20
アイデンティティ/アクセス管理 アクセス制御強化ポイントの動向
セキュリティ関連投資において、アクセス管理が重要視されています。その状況を分析し、実際にどのような対策が多く検討されているのか、どのようなソリューションが存在するのかを紹介。

14:20 - 15:05
CA SiteMinder Webアクセス統合管理ソリューションについて
企業のWebアプリケーション向けのセキュリティ基盤及び内部統制基盤として機能し、ユーザ認証とアクセスをきめ細かく統制する製品。システム管理者にはセキュアで統制のとれたアクセス制御を、ユーザには快適なシングルサインオン環境を提供する本製品の導入効果、機能詳細、及び本製品の優位性について、ご紹介。

15:05 - 15:20 休憩

15:20 - 15:50
RSAセキュリティ様 セッション
認証基盤強化ソリューション RSA SecurID
RSA SecurID は企業のアクセス管理において、強力かつ利便性の高いパスワード運用をユーザの皆様にご提供するソリューション。
セッションでは、製品紹介のみならず、パスワードに関する最新の意識調査結果から高度な認証が求められる業界の事例まで幅広くご紹介。

15:50 - 16:20
米国動向にみる認証基盤
オンライントランザクションの強化を目的として作成されたFFIEC(*1)ガイドライン、「インターネットバンキング環境における認証」を例に、効果的な認証とは、認証を考える時にはどのようなアクセス制御強化がどのように求められるのかをご紹介。

16:20 - 質疑応答

※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから
リンク


(*1) FFIEC Federal Institutions Examination Council:米国連邦金融機関検査協議会