logo

実践指導! 第2回 内部統制評価セミナー

2007年8月30日 (木)
[ セミナー ] 株式会社SEIN

開催場所:東京

開催日:  2007年8月30日

申込締切日:2007年8月29日 (水)

500社の構築ノウハウとツールのご紹介

2007年2月15日、金融庁より「実施基準」が公表され、内部統制構築は本格的にスタートされました。現在、多くの企業が文書化作業(業務フローチャート、業務記述書、RCM)に取り組んでいます。

しかし、文書化は内部統制のスタートに過ぎません。「日本版SOX法」は、財務報告に係る内部統制の有効性評価であります。すなわち、文書化作業は「評価」のための事前準備作業であります。しかも、評価活動は毎年行われ、年次内部統制報告書の作成と外部監査人の意見表明があります。

したがって「評価」に関する情報を理解しないまま、文書化作業を行う場合は2度文書化作業を行う可能性があります。

本セミナーでは、実際500社以上に内部統制を構築したノウハウに基づいて、実際の「評価」情報及び評価方法などを含めて、内部統制の評価の詳細な内容を実践指導します。

次年度以降にも目配りをした、内部統制システムの構築をご提案致します。  » セミナー申込ページへ

実践指導!! 第2回内部統制有効性評価セミナー

• 講師
株式会社SEIN内部統制研究所 研究所長
経済学博士 洪 聖協氏

• 開催日時
8月30日(木) 13:30~17:00

• 開催場所
東京・本郷 アーク エグゼクティブ研修センター (東京都文京区本郷5丁目33番10号)
東京メトロ 後楽園駅 徒歩4分 / 都営地下鉄 春日駅 徒歩2分


• 参加費
お一人様 2万9800円(テキスト込み 消費税別途) 参考資料提供、『内部統制実践パーフェクト内部統制の理論・構築・評価の実務』(カナリア出版)進呈)

《カリキュラム》

Ⅰ 内部統制の文書化作業と有効性評価を理解する
Ⅱ 有効性評価の方法と評価のポイント
Ⅲ 内部統制「評価」の組織及び準備事項
Ⅳ 整備・運用評価実施の準備作業
Ⅴ 全社統制とIT全般統制の評価
Ⅵ ウォークスルーの実際(プロセスごとの例)
Ⅶ 運用評価(テスト)手続の実際(プロセスごとの例)
Ⅷ 評価結果の集計と不備に対する改善・是正措置、例外事項の解決
Ⅸ 経営陣のモニタリング、進捗管理、各種報告書の例
Ⅹ ツールを利用した評価の実際


株式会社SEIN 〔内部統制研究所〕
受付担当 松田光央
TEL:03-3699-9904
住 所:〒135-0016 東京都江東区東陽5-13-5インテックビル3F
TEL:03-3699-9904
FAX:03-3699-7413

今日の主要記事