logo

第4回 Japan Enterprise Modeling Conference 『データモデルは作る時代から管理・統合の時代へ』

2007年7月26日 (木)
[ セミナー ] 日揮情報ソフトウェア株式会社

開催場所:東京

開催日:  2007年7月26日

申込締切日:2007年7月20日 (金)

おかげさまで、Japan Enterprise Modeling User Groupも設立10周年を迎えました。
そこで10周年を記念しまして、さまざまなモデリングの考え方やツールのカンファレンスを企画しました。皆様ふるってご参加ください。
私たち、Japan Enterprise Modeling User Group(旧 日本ERwinユーザー会)は、元々データモデリング・ツール(ERwin)を主体とした集まりではありますが、システム構築、システム管理全般に関しても深く検討しているメンバーでもあります。
メンバーの総意として、ツールから離れて、モデリングを中心にした本当の意味でのカンファレンスを実行することとし実行してきました。

キーノートは、米国でデータモデリングに関わるベストセラー「The Data Model Resource Book」の著者Len Silverston氏です。
Len氏は、この本にも書かれているUniversal Data Modelと言う考え方をベースに欧米のさまざまな会社の経営戦略をベースにモデリングやデータ管理を行っています。最近のではNOKIA社などへの適用事例が発表されています。

【日時】
2007年 7月26日 (木) 10:00 ~ 19:30 (9:30受付開始)

【主催】
Japan Enterprise Modeling User Group

【協賛】
株式会社アイ・ティ・イノベーション
インフォマティカ・ジャパン株式会社
ケン・システムコンサルティング株式会社
日揮情報システム株式会社
日揮情報ソフトウェア株式会社
日本CA株式会社
マイクロソフト株式会社
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社

【会場】
東京・大手町サンケイプラザ
リンク

【プログラム】------------------------------------

■基調講演
Universal Models and Principles for Data Integration
~データ統合のためのユニバーサルモデルと原理~
Len Silverston 氏

■Session1
- マイクロソフトの次世代データモデリング戦略

- 企業経営とモデリング
~強い企業であり続けるためのIT戦略を考える~

■Session2
- 業務分析から設計・製造まで 大幅な生産性向上を実現する開発手法
~ データモデル・プロセスモデルのリポジトリ管理と Java .NET の自動生成 ~

- ~明るく、楽しく、元気なIT組織を創造するために~ IT組織の役割とIT人材育成の真の解決策へ

■Session3
- データウェアハウスシステムにおけるメタデータの重要性について
~メタデータリポジトリ統合のユーザ事例をとおして~

- データモデルは作る時代から管理・統合の時代へ

■懇親会

-----------------------------------------------------

【定員】
基調講演:100名
セッション:各50名

【参加費】
一般:6,000円
JEMUG会員:4,000円

【お問い合せ】
JEMUG事務局 株式会社メタジトリー
info@metasitory.com

【お申込み】
関連情報のリンク先ページより、参加されたいセッションをお選びのうえお申込みください。