お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IT日報で営業情報を可視化し顧客の囲い込みを実現せよ~業績アップのための7つの営業生産性向上策~

2007年7月18日 (水)
開催場所 : 福岡
開催日:  2007年7月18日
申込締切日 : 2007年7月17日 (火)
 この度、7月18日に「IT日報で営業情報を可視化し顧客の囲い込みを実現せよ」と題した経営革新セミナーを開催させていただきます。

 時代は、2005年を節目に人口減少へとシフトし、国内のマーケット縮小は避けられません。マーケットの縮小=新規開拓先の減少、つまり既存顧客をいかに囲い込むかが今後の営業課題となってきます。また、2007年からは団塊の世代が定年を迎える2007年問題により労働人口の減少が加速しており、実際に2006年からは新卒の採用環境も「売り手市場」となっています。人口減少はマーケット縮小とともに人材不足も招いています。そうした中で、企業にとって社員一人一人の生産性を向上させる必要性は逃れることのできない現実となっています。

 本セミナーでは、この厳しい市場環境を勝ち抜くための営業マネジメントモデルと、その具体的な実現方法としての「IT日報」による生産性向上のシクミづくりと取り組み方をわかりやすくお伝えしてまいります。

【第一部】
IT日報で営業情報を可視化し顧客の囲い込みを実現せよ
講師:村上勝彦((株)NIコンサルティング 常務取締役)

◆頑張れば売れる時代の終焉
◆顧客のことがわかっていますか
◆日報は顧客情報収集ツール
◆顧客とのナレッジコラボレーション営業  他


【第二部】
業績アップのための7つの営業生産性向上策
講師:村上勝彦((株)NIコンサルティング 常務取締役)

◆売るノウハウを移転させるチームセリング
◆顧客を財産にするターゲットダム
◆新市場(商品)開発のための可視化
◆抜け・漏れをなくしてムダを排除  他