logo

今、なぜ、『アプライアンス式』 Eメールアーカイブが選ばれるのか? ~基幹システムであるためのEメールの姿とは?~

2007年4月25日 (水)
[ セミナー ] ミラポイントジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2007年4月25日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

「RSA Conference Japan 2007」
ニュープロダクト&テクノロジートラック(SB-8)


◆日 時 :4月25日(水) 15:10~16:00
◆場 所 :ザ・プリンスパークタワー東京


◆タイトル:今、なぜ、『アプライアンス式』 Eメールアーカイブが選ばれるのか?
~基幹システムであるためのEメールの姿とは?~


◆講演者:ミラポイントジャパン株式会社 
       技術部 部長 兼 プロダクトマネジャー 徳久 賢二


◆概 要 :
企業の基幹システムにまで発展を遂げたEメール。今一度、システムのあり方、セキュリティ、コンプライアンス、TCO/管理性の観点で再考する時期を迎えています。企業が取り組むべきEメールシステムの課題について、わかりやすく解説します。

- 監査などを目的に必要とされるEメールアーカイブって何?
- Eメールセキュリティゲートウエイに問われる高速メール配送能力
- 災害・障害時のダウンタイムをどれだけ抑えられるか?! ザスタリカバリーの現状
- LDAPとの高い連携こそがユーザ管理負担軽減のワザ
- 多様化・複雑化する現代のEメールだからこそ再注目されるアプライアンス式ソリューション


◆お申込み:
リンク

今日の主要記事