logo

「実施基準(公開草案)を受けてのJ-SOX対応」セミナー ~ 策定者に聞く実施基準の真髄 ~

2007年1月18日 (木)
[ セミナー ] ERP研究推進フォーラム

開催場所:東京

開催日:  2007年1月18日

申込締切日:2007年1月15日 (月)

金融商品取引法が6月に成立し、内部統制の開示については2008年4月1日
以降開始する事業年度からの適用が予定されています。
昨年12月に公表された金融庁企業会計審議会内部統制部会の「財務報告に
係る内部統制の評価及び監査の基準案」の実務上の指針となる「実施基準」
の公開草案が11月21日に公表されました。この草案の公表を受けてJ-SOX
対応の進め方を解説する下記内容のセミナーを企画いたしましたので、
奮ってご参加ください。
ERPフォーラムの理事会員企業からの参加は無料です。

①「実施基準(公開草案)」の内容と今後の対応
金融庁企業会計審議会内部統制部会専門委員であり、今般の実施基準の
「実施基準(公開草案)」の策定に携わられた青山学院大学大学院の町田
教授をお迎えし、以下について解説します。
・「実施基準(公開草案)」の解説
・対応上の留意事項

②「実施基準(公開草案)」を受けてのIT内部統制の評価及び報告のポイント
監査法人にお勤めで公認会計士の清水先生をお迎えし、IT内部統制に焦点
を当て、以下について解説します。
・IT内部統制に係る「実施基準(公開草案)」の解説
・IT内部統制の評価及び報告上のポイント

③ 米国SOX法404条適用対象企業の対応状況の事例
J-SOX対応に当り参考となる米国SOX対応企業の事例として、ニューヨーク
証券取引所に上場しているTDKのグループ企業であるデンセイ・ラムダ社
より執行役員の熊澤様をお迎えし、以下について紹介します。
・対応の基本的な姿勢と勘所
・オールインワンでのERPパッケージ導入の有効性
・具体的な業務プロセスの事例

◆ 受講対象者
① ユーザー企業で金融商品取引法対応を検討している方々
(情報システム部門、監査部門、経理・財務部門の方々)
② IT関連企業で金融商品取引法対応サービスを検討している方々
(サービス企画部門、営業部門、サービス実施部門の方々)
③ IT関連企業でアウトソース受託先顧客企業への報告を検討している方々

◆ プログラム
13:30 ~ 13:35 開会(挨拶)

13:35 ~ 15:05 講演-1
【演題】「実施基準(公開草案)」の内容と今後の対応
【講師】青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科教授 
金融庁企業会計審議会内部統制部会専門委員 町田 祥弘 様

15:05 ~ 16:05 講演-2
【演題】「実施基準(公開草案)」を受けてのIT内部統制の評価及び報告
のポイント
【講師】公認会計士、システム監査技術者、ISMS主任審査員 清水 恵子 様

16:05 ~ 16:20 休憩

16:20 ~ 17:20 講演-3
【演題】米国SOX法404条適用対象企業の対応状況の事例
【講師】デンセイ・ラムダ株式会社 執行役員SPS営業本部長 熊澤 壽 様

17:20 ~ 17:30 閉会(アンケート記入)

今日の主要記事