logo

TEPIAテクノワークショップ 『 親子でつくろう! LED光りボックス 』 参加者募集!

2006年11月20日 (月)~2006年12月7日 (木)
[ 講座 ] 財団法人機械産業記念事業財団 〈TEPIA〉

開催場所:東京

開催日:  2006年11月20日~12月7日

申込締切日:2006年12月7日 (木)

 財団法人機械産業記念事業財団〈TEPIA〉(所在地:東京都港区北青山2-8-44、会長:福川伸次、URL:リンク
では、9月8日より『TEPIA 第19回展示 ちえものづくり展 ~社会を豊かにする最先端技術~』を機械産業記念館〈TEPIA〉にて
開催しています。
 第19回展示の併催イベントとして、12月2日(土)、12月16日(土)の2日間、小学生を対象に、親子で体験しながらものづくりを学べ
る「TEPIAテクノワークショップ 親子でつくろう!LED光りボックス」を開催。各日ともに親子15組30名の参加者を募集します。
 次世代の照明として期待されているLEDについて、親子で楽しく学びそして、自分オリジナルのLED光りボックスを作るワークショップとなっております。ワークショップ導入部では、電球とLEDのしくみを学び、そして電球や蛍光灯とLEDの違いを分りやすく学びます。また、「ちえものづくり展」において実際に展示されている様々な知恵が組み込まれている製品の中で、LEDがどのように使われているかを見学し、次世代の照明として期待されているLEDを身近に感じる事でさらに興味を深めて頂きます。その後、実際にLED部品を組み立てて作るボックスを親子で協力し合いながら制作します。部品のつけ方を工夫することで、LEDの光る速さを変えたり、シールや色を塗るなどして、自分オリジナルのLEDボックスを作り上げます。同じ部品を使っても全く違うボックスが出来上がる「LED光りボックス」一体どんなオリジナルボックスができあがるでしょうか・・・・
親子で楽しく科学の仕組み、ものづくりの大切さを体験できるTEPIAテクノワークショップに是非ご参加ください。
 今後もTEPIAテクノワークショップでは、ものづくりを身近に感じていただく様々なイベントを予定しております。イベントの詳細が
決まり次第、随時ご案内させていただきます。

 TEPIA第19回展示「ちえものづくり展 ~社会を豊かにする最先端技術~ 」は、平成19年7月20日(金)まで開催し、パートⅠ
(~平成18年12月23日)「身近に探る ちえものづくり」、パートⅡ(平成19年1月19日~3月23日)「社会を支える ちえものづくり」、
パートⅢ(平成19年4月11日~7月20日)「未来を創る ちえものづくり」とテーマ毎に展示内容を変え、日本の最先端技術を活かし
たちえものづくりを紹介しています。
 また、パートⅠ期間中には、新しい日本のブランド確立を目指して設立された「新日本様式」に選定された商品の一部を展示しております。

参加者募集要項
■対 象    : 小学3年生~6年生

■定 員    : 第3回テクノワークショップ ・・・ 12月2日(土)
第4回テクノワークショップ ・・・ 12月16日(土)    
⇒ 各日ともに、親子15組 30名
  *応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

■申込方法  : ハガキ、FAX、メールにて ・・・
   ①参加希望日  ②住 所 (〒)  ③氏 名(親子の氏名、フリガナ)   ④学 年  ⑤電話番号    
        を明記の上、下記宛にお申込ください

■宛 先    : <ハガキの場合>〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44 
         TEPIA第19回展示事務局 「TEPIAテクノワークショップ」係
           03-5474-6197   
*番号はお間違いないようお願いいたします 
 workshop@tepia.co.jp   

■申込締切  : ●第3回テクノワークショップ ・・・ 12月2日(土)開催 
⇒ 11月22日(木) 申込必着 
●第4回テクノワークショップ ・・・ 12月16日(土)開催 
⇒ 12月 7日(木) 申込必着
        ★当選者には、事務局よりご連絡いたします。

■一般の方からのお問合せ先 : TEPIA第19回展示事務局  TEL…03-5474-6128

TEPIA 第19回展示  開催概要

■名   称 : TEPIA第19回展示
「ちえものづくり展 ~社会を豊かにする最先端技術~ 」

■開催趣旨 :わが国産業における伝統的に優れたものづくり技術と、近年培われた最
先端技術や高度情報技術の融合により新たな発展をみせるわが国 製造業       の現状と将来展望を紹介。
■会   場 : 機械産業記念館 〈TEPIA〉

■会   期 : 2006年9月8日 ~ 2007年7月20日
  ○パートⅠ/「身近に探る ちえものづくり」 2006年9月 8日
                                 ~ 12月23日
  ○パートⅡ/「社会を支える ちえものづくり」 2007年1月19日                             ~  3月23日
  ○パートⅢ/「未来を創る ちえものづくり」 2007年4月11日
                                 ~  7月20日

■開館時間 : 平 日/午前10時~午後6時     土曜・祝日/午前10時~午後5時

■休館日   : 毎週 日曜日

■主   催 : 財団法人機械産業記念事業財団 〈TEPIA〉

■後   援 : 経済産業省、東京都  

■協   力 : 独立行政法人 産業技術総合研究所
     独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構               社団法人 電子情報技術産業協会
     社団法人 日本ロボット工業会     

■入場料 : 無 料

--------------------------------------------------------------
〔一般の方からのお問い合わせ先〕
TEPIA第19回展示事務局/TEL :03-5474-6128 FAX:03-5474-6197 
○URL…リンク ○i‐mode…リンク

〔報道関係の方からのお問い合わせ先〕
TEPIA第19回展示 広報事務局(ランドジャパン内)/担当:内海、千葉、丹羽 
TEL:03-3401-7000 / FAX:03-3401-7159

今日の主要記事