お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

電子文書/ログ/メールは適切に管理・活用されていますか? 内部統制強化/企業内検索ソリューションのご紹介

2006年11月2日 (木)~
開催場所 : 大阪
開催日:  2006年11月2日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
日本版SOX法(金融商品取引法)の成立により、上場企業を中心に内部統制強化が急務となっています。各企業は社内の各業務に加えて、IT基盤・環境についても統制が有効に機能することを保証しなければなりません。そのためにはサーバ・PCの操作ログやメールなど基本的な情報の記録や監視、情報漏洩の検知や抑止が求められ、さらには膨大で広範囲にわたるそれらの情報を有効活用するための検索手段も不可欠です。
今回のセミナーでは、弊社のパートナー3社より、内部統制強化を支援する3つのソリューションをご紹介します。いずれのソリューションも、膨大な情報の中から必要な情報を見逃さない、高性能の検索機能を備えているのが特長で、弊社の持つ検索技術が応用されています。本セミナーではまた、その検索技術をベースとした弊社の類似情報検索エンジン「QuickSolutionⓇ」をご紹介するとともに、企業内の多様なサーバ群を横断的に検索して情報を活用する、エンタープライズサーチの事例についてもご紹介します。

日 時 11月2日(木) 13:30~17:00
場 所 住友電工情報システム 本社
プログラム
◇自然文による高速全文検索を実現するエンタープライズ・サーチエンジン
「QuickSolution」
 住友電工情報システム(株)

◇UNIX/Linuxサーバの操作履歴管理・分析ソリューション
「パワーセキュリティログマネージャ」
(株)ブロード

◇電子メールのアーカイブ&フィルタシステム
「WISE Audit」
(株)エアー

◇セキュリティ管理、ネットワーク管理までを一元管理するIT資産管理ソフト
「ManagementCoreIT資産管理システム」
住友電工システムソリューション(株)

参加費 無料
定 員 20名