logo

内部統制・情報開示時代の「情報資産運用」とは ~ITに振り回されない情報システム構築、その事例と手法~

2006年3月23日 (木)
[ セミナー ] 東芝情報システム株式会社/イーズ・コミュニケーションズ株式会社/サイエンスパーク株式会社

開催場所:東京

開催日:  2006年3月23日

申込締切日:2006年3月20日 (月)

「内部統制・情報開示時代の「情報資産運用」とは~ITに振り回されない情報システム構築、その事例と手法~」と題しましたセミナーを開催させて頂きます。
本セミナーでは、本年度施行されます新会社法や今後制定が確実視されている日本版SOX法に焦点を当て、今後ますます重要になる社内情報の活用につき、事例と手法を東芝情報システム株式会社、イーズ・コミュニケーションズ株式会社、サイエンスパーク株式会社の3社からそれぞれのご紹介いたします。

【プログラム】
13:35~13:40 ご挨拶

13:40~14:10 セッション1:
  新会社法施行直前、「内部統制・情報開示時代」の幕開け。
   イーズ・コミュニケーションズ株式会社
    戦略営業本部マーケティング部  平山 一憲

14:10~14:20 休憩

14:20~14:50 セッション2:
  内部統制・情報開示時代を乗り切る、「情報資産運用基盤」とは何か。
   イーズ・コミュニケーションズ株式会社
    戦略営業本部ソリューション営業部  上野 均

14:50~15:20 セッション3:
  信頼性を武器にする。ビジネスの可能性を広げる「攻めのセキュリティ」とは。
   サイエンスパーク株式会社 営業本部
    4thEyeスペシャリスト  空本 清香

15:20~15:25 休憩

15:25~15:55 セッション4:
  「使える」情報システム構築のために - 君、ITに振り回されることなかれ。
   東芝情報システム株式会社
    ビジネス・ソリューション営業事業部  半澤 靖

15:55~16:00 質疑応答