logo

RoHS指令など製品含有化学物質規制と対峙する製造業のためのグリーン調達対策セミナー 『JGPSSI登録企業が語る「今ベンダーが本当にすべき事は何か?」』

2006年2月21日 (火)~
[ セミナー ] 株式会社JMC

開催場所:東京

開催日:  2006年2月21日

申込締切日:2006年2月14日 (火)

2006年7月、欧州において有害物質を含有した製品の輸入を規制するRoHS指令が発効します。また、日本国内においても経済産業省での標準化対応の動きや日本版RoHS指令など製造業に対して製品に対する有害物質排除を要請する動きが高まっています。

製造業各社は、こうした流れに対応すべく様々な活動を行っています。そしてその波は取引先となるベンダーにも急速に波及しています。そうした流れを受け具体的に何をしなくてはならないのか?

今回のセミナーでは、こうした疑問に終止符を打つべくグリーン調達の最前線に立つJGPSSIの登録企業である日本電気株式会社CSR推進本部環境推進部統括マネージャー三島氏に講演をお願いしております。グリーン調達の世界的最新動向に見るベンダーのあるべき姿、そして、あるべき姿を実現するためのグリーン調達支援についてご紹介いたします。

--アジェンダ---------------------------------------------

【基調講演】グリーン調達における各種動向と取引ベンダーの対応について
 ~欧州RoHS指令、その他の環境法規制(REACH・中国版RoHS・日本版RoHS等)最新動向~
 ~JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)からの最新情報~
 ~NECにおけるグリーン調達~
 ~電機・電子製品製造ベンダーの取り組むべき対応~

 日本電気株式会社 CSR推進本部 環境推進部
   統括マネージャー 三島 通世 様

【ご紹介】グリーン調達業務におけるジェイエムシーの支援サービスのご紹介
 ~コンサルティング、グリーン調達支援システムから分析代行まで、グリーン調達業務の実現におけるあらゆる問題点を解決する支援内容を紹介~

 株式会社ジェイエムシー ソリューションズカンパニー
   環境ソリューションチーム リーダー 渡辺 誠一郎

【ご紹介】グリーン調達支援システム「ECOGP」ご紹介
 ~グリーン調達業務における効率化を実現する「ECOGP」のメリット・使い勝手をデモで紹介~

 日本電気ファクトリエンジニアリング株式会社
   企画部 CSR推進室長 西岡 忠雄 様

---------------------------------------------------------

※本セミナーは、グリーン調達に関わる業務ご担当者様および環境ご担当者様向けです。個人様、競合企業様のご参加はご遠慮いただいております。

今日の主要記事