logo

『RSS/Atom Feedの普及によってメディアビジネスはどう変わるか?』 ~Web2.0時代のネットサービスとは何か~

2006年1月13日 (金)~
[ セミナー ] Eビジネス研究所

開催場所:東京

開催日:  2006年1月13日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

第64回「Eビジネス研究会」              平成18年1月13日(金)
 
■第1部■ セミナー

テ ー マ: 『RSS/Atom Feedの普及によって
                  メディアビジネスはどう変わるか?』
            ~Web2.0時代のネットサービスとは何か~

Eビジネス: サイボウズ株式会社 ネットサービス部
マイスター  ジェネラルマネージャー 小川 浩 氏
------------------------------------------------------------------
【セミナー概要】

最近さまざまなメディアで、次世代インターネットのキーワードとしてと
りあげられることが多いWeb2.0。その背景にあるのはBlogとRSS/Atom Fee
dの普及です。

HTML文書をハイパーリンクで結びつけることによって広範囲に繋がるデー
タベース、それがWebの本来の概念ですが、HTMLそのものが不完全なプロ
グラム言語であるがゆえに、リンク切れが多く、期待する機能を十分に果
たせずにいました。この状態を最近ではWeb1.0と呼ぶことが多くなってい
ます。

ところが、ネットスケープがRSSの原型を生み出し、それがBlogに採用さ
れることによって、Webの環境は大きく変わりつつあります。
BlogそのものがXML準拠のXTMLで記述されているうえ、RSSあるいはAtomと
いうXMLFeedを自動生成する機能が付与されたため、Blogの普及とともにW
eb上のXML比率が急速に高まり、結果として、Webが構造的なネットワーク
へと進化し始めたのです。
この環境をWeb2.0 と呼びます。

Web2.0における技術要素には様々なものがありますが、ここではFeedが生
んだWeb上のトラフィックの変化と、既存のポータルやニュースサイトな
どにおける危機的状況について、述べていきます。

BlogとFeedの普及により、マイクロコンテンツを含めた情報パラダイムに
変化が起き、従来型のポータルはトラフィックを集めづらくなる。(Long
Tail)
読者はニュースソースを気にかけなくなり、世界中に分散するコンテンツ
を嗜好に合わせて自分で収集するようになる。
(ユーザーセントリックのポータルが普及する)Blog型サイト、あるいは
Feedリーダー型サイトが急増する。それによって、パーソナライズ前提の
メディアが一般的になり、PVよりCPC(クリック数)ベースのビジネスモ
デルが普及する。

  1. RSS/Atom Feedとは?
    -技術面の説明
    -普及の歴史

  2. Feed普及によるメディアの読者購読行動の変化
    -Feedリーダーの普及
    -Feedの活用による、ユーザー行動

  3. Web2.0とは
    -Web2.0の背景
    -Web2.0時代のネットサービスとは

  4. Q&A
------------------------------------------------------------------
【プロフィール】

●サイボウズ株式会社 ネットサービス部 ジェネラルマネージャー
小川 浩 氏

東南アジアで商社マンとして活躍したのち、自らネットベンチャーを立ち
上げ経験あり。
2001年5月から日立製作所勤務。グループウェアやイントラブログを提供
するプロジェクト「BOXER」を企画、運営。
2005年4月よりサイボウズ株式会社のインターネット事業の立ち上げに参
画。現在に至る。
著書に『ビジネスブログブック』シリーズがあり、ブログの商用利用につ
いての講演多数。

○『Speed Feed』 ITmedia オルタナティブ・ブログにて執筆中
  リンク
  …RSS/Atom feedが織りなす新しいネットの世界を、読者と一緒に探検
 するBlogです。

○著書
 『ビジネス・ブログ・ブック』 毎日コミュニケーションズ
  リンク
  736/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-7489109-2841029
 『ビジネス・ブログ・ブック2』
  ブログとRSSによるマーケティング革命
  リンク
  _img_2/250-7489109-2841029
 『ビジネス・ブログ・ブック3』 イントラブログと社内SNSの可能性
  リンク
  p_3/250-7489109-2841029

○ Feed Business Syndication 会員 …RSS/Atom feed普及を目指す組織
  リンク
------------------------------------------------------------------
 ■第2部■ 懇親パーティー

 「小川 浩 氏を囲んで名刺交換&懇親パーティー」

 Eビジネスマイスターとの貴重な名刺交換や情報交換はもちろん、異才
人が集まるこの懇親パーティーで人脈の形成がバッチリできます。全員と
名刺交換をし、明日のビジネスに役立ててください。ご希望があれば、
コーディネートのお手伝いもします。
※名刺をたくさんお持ち下さい。
------------------------------------------------------------------
□ 日程   1月13日(金)                         
       
□ 時間    受 付        18:30 ~
        セミナー・Q&A   19:00 ~20:30
        懇親パーティー  20:30 ~22:00

□ 場所    首都圏コンピュータ技術者協同組合
        (地 図 リンク

□ 住所    〒108-0074
        東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前3F 大会議室
        都営浅草線・京浜急行 泉岳寺駅 A2出口 徒歩1分以内
        JR山手線・田町駅 西口より徒歩12分
        JR山手線・品川駅 西口より徒歩15分

□ 参加費  セミナー当日、受付にてお支払い下さい。
         名刺を2枚ご用意下さい。(名札用と受付用)

        【登録メンバー】
         6,000円(すべて含む)
          第1部 セミナー
              +
          第2部 懇親パーティー(軽食・ドリンク付)

         【未登録メンバー】
         上記金額にプラス1,000円
         (安心してご参加いただけるように、事前メンバー登録に
         ご協力ください。)
         *学生は500円引き

□ 定員    40名
        (申込み先着順 ・ 定員を超えた場合は、お断りすること
        がございます。)

□ 協力   首都圏情報ベンチャーフォーラム
        首都圏コンピュータ技術者協同組合
        ちよだプラットフォームスクウェア

□ 後援   全国デジタル・オープン・ネットワーク事業協同組合

お申込みはこちらから→→→リンク

※上記内容は、予告なく変更される場合がございます。
※ネットワークビジネス、宗教目的等の方お断りいたします。

【この件に関するお問い合わせ先】 
 Eビジネス研究所 
 代表理事 木村 誠

 東京都足立区千住3-6 ツォード千住 壱番館901
 TEL:03-5813-5085
 FAX:03-5813-5086

 お問い合わせ可能時間帯:10:00から18:00まで
 e-mail:event@u-stage.jp
 ホームページ:リンク

今日の主要記事