お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

itSMF認定BS15000審査員コース

2005年11月24日 (木)~2005年11月25日 (金)
開催場所 : 東京
開催日:  2005年11月24日~11月25日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
英国発祥のITILは、わずか2年で日本企業の関心を大きく捕らえました。企業の度重なるITトラブルやセキュリティ事故、そして企業サービスの大部分が、ITサービスに依存するようになり、改めてその品質や体制を重視する声が高まってきたためです。ITSM(ITサービスマネジメント)への期待は、ITILにとどまらず、第三者機関の評価すなわちBS15000認証取得という形で企業へ確実に浸透してきます。
 更に、このBS15000規格は世界標準規格のISO化(ISO20000)が確定しており、確実にその波が押し寄せることが予想されます。
 IPイノベーションズは、英国のITSMにおける最大の貢献者であるColin Rudd氏と提携を結び、そのノウハウや教育プログラムを日本に導入いたします。
 是非、他社に先んじて、貴社のITサービスマネジメントへ
の取り組みとしてBS15000認定コースを活用して頂ければ幸いです。

【受講前提】
・以下いずれかの資格取得者
   -ISO9001審査員/審査員補
   -ISMS審査員/審査員補
   -内部審査員
・IT経験5年以上で且つ3年以上のサービスマネジメントプロジェクト従事者、あるいは IT経験5年以上で且つ3年以上のITSM経験者

【内容】
・BS15000の概要、背景、認定の枠組み
・BS15000の解説 -第1部-
・ 用語の定義、マネジメントシステム、計画立案と導入サービス
・ 新規および変更サービス
・サービスデリバリプロセス
・課題演習1
・プロセスの管理とリリース、目標と関係
・模擬試験
・BS15000の概要解説 -第2部-
・標準的なツールセット
・適用範囲について
・課題演習2
・フィードバック、復習
・本試験-選択式

【お申込み・コース詳細はこちら】
リンク