logo

「個人情報保護法に準拠したデータ管理とマーケティングにおけるデータの有効活用について」~世界一難しい日本のデータを理解したデータベースマーケティングの運用方法~

2005年11月15日 (火)
[ セミナー ] Eビジネス研究所

開催場所:東京

開催日:  2005年11月15日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

報道関係者各位
プレスリリース                     2005年10月12日
                           Eビジネス研究所

===================================
『Eビジネス研究所 BizMarketingアカデミー』第13弾
「個人情報保護法に準拠したデータ管理と
マーケティングにおけるデータの有効活用について」

~世界一難しい日本のデータを理解した
データベースマーケティングの運用方法~
===================================

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)とEビジネスに関する研究会、セミナーを手がけるEビジネス研究所(代表理事 木村 誠 東京都足立区)は、共同で、Eビジネス業界に特化した研究課題をセミナーとして広くビジネスマンに普及させるための組織『Eビジネス研究所 BizMarketingアカデミー』を開設しました。

『Eビジネス研究所 BizMarketingアカデミー』の第13弾として、今回、「個人情報保護法に準拠したデータ管理とマーケティングにおけるデータの有効活用について」を開催します。

【詳細ページ】
リンク


■■ 講座の概要 ■■

今年の4月に施行された『個人情報保護法』、施行から半年の今なお不透明の部分が多く、現場では「どのように」「なにを」「すれば(しないようにすれば)」良いのかが分からないままの企業も多いようです。しかし「どこで私の情報を?」という個人情報に関する問合せなど、一番多いのはマーケティングや営業の現場であることが現実です。

本セミナーでは営業やマーケティング現場での疑問や課題などを元に、現場レベルで実施しなくてはならないデータの管理や運用について詳しく解説いたします。またデータの管理だけではなく、売上げに直結するデータの活用などデータベースマーケティングの手法をご紹介いたします。


■■ 講座の特徴 ■■

 1.現場視点での分かりやすい講演内容
2.実業務でのすぐに実践に移すことのできる実践重視型
3.実例を元に課題解決方法を分かりやすく解説
4.日々の実業務の中から取り上げる様々な問題提起


■■ こんな方にお勧め ■■

 1.展示会出展をしている企業のマーケティングご担当者
2.営業活動を効率的に変えたいと考えている方
3.法人営業を行っている企業のマーケティングご担当者
4.データ管理ご担当者
5.データベースマーケティングを実施されている企業のご担当者

■■ 講座の内容 ■■

 1.営業、マーケティング活動における個人情報保護法
  -個人情報保護法の間違った認識
   -個人情報保護法の穴は営業・マーケティングの日常業務に潜んでいる
   -営業・マーケティング活動における個人情報保護法の重要ポイント

 2.データ管理により個人情報保護法をクリアする
   -重要ポイントをクリアするための「トレーサビリティー」によるデータ管理
   -「トレーサビリティー」によるデータ管理を実現させる条件とその方法

 3.整ったデータは売上に繋がる
   -「トレーサビリティー」により管理されたデータはマーケティング活動に 有効
   -営業フェーズとデータベースマーケティング
   -身近なダイレクトメディアを活用したデータベースマーケティング


■■ 講師プロフィール ■■

講師:庭山 一郎 氏
(シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役社長)

略歴:
1962年生まれ。中央大学法学部卒。
株式会社アスクプランニングセンター(東京・原宿)でマーケティングプランナーとして勤務の後1990年9月に株式会社シンフォニーグッドスタッフ(現:シンフォニーマーケティング株式会社)を設立。 コンサルタントとして、データベースマーケティング導入計画、インターネット関連事業などを多数手掛ける。2000年よりデータベースマーケティングのア
ウトソーシング事業を開始。

ライフワークとしてブナの植林活動などの「森の再生」に取り組む。日本人材ビジネス協議会(副理事長)、米国ダイレクトマーケティング協会会員。


■■ 開催概要 ■■

講座名: 個人情報保護法に準拠したデータ管理とマーケティングにおける
     データの有効活用について

主 催:「Eビジネス研究所 BizMarketingアカデミー」
     Eビジネス研究所 リンク
     ネットアンドセキュリティ総研株式会社
     リンク

販 売: ネットアンドセキュリティ総研株式会社

日 時: 2005年11月15日(火) 14:00~17:00 (受付開始13:30~)

会 場:「株式会社ライブドア」
     東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階 
     <地図> リンク

受講料: 1名様 26,250円(税抜25,000円+消費税1,250円)
     ・お申し込みに関する注意点を必ずご確認ください。

定 員: 先着30名様
     ※定員となり次第締め切らせて頂きます。

お申込み方法:下記ウェブサイトよりお申し込みページにリンクしております。

ウェブサイト:リンク

ご入金期限: 2005年11月8日(火)
キャンセル期限: 2005年11月8日(火)


■■ Eビジネス研究所 Bizmarketingアカデミー概要 ■■

【名称】
 「Eビジネス研究所 Bizmarketingアカデミー」
  :いーびじねすけんきゅうじょ びずまーけてぃんぐ あかでみー

【設立】
 2004年7月4日

【活動内容】
 今回の『Eビジネス研究所 Bizmarketingアカデミー』は、これまで蓄積してきた知識とEビジネス業界に広くネットワークを持つ、Eビジネス研究所代表理事の木村が自ら厳選した講師、時代にあった的確なテーマにより企画し、シリーズ化した内容をお届けする。


■■ お申し込み~ご参加いただくまでの流れ ■■

 1.ご注文フォームよりお申し込み(お客様→弊社)
   ※お申し込み直後にお客さまのご登録アドレスへ「お申し込み完了」の
   メールが送信されます。
   受信が確認できない場合は必ず弊社までお問い合わせください。

 2. クレジット決済もしくは受講料をご入金(お客様→弊社)

 3. 決済確認後、弊社より「受講票」をメールにてご送付

 4. 開催当日は、「受講票」プリントアウトしてご持参下さい。


【講座にてご持参頂くもの】

 ・受講票
 ・お名刺
 ・筆記用具


【お申し込みに関する注意点】

・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
Eビジネス研究所 
代表理事 木村 誠

TEL:03-5813-5085
FAX:03-5813-5086

お問い合わせ可能時間帯:10:00から18:00まで
e-mail:kimura@e-labo.net
ホームページ:リンク

関連URL:
リンク

今日の主要記事