お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

3PLにおける差別化ポイントとIT戦略を語る ~物流コンサルタントの提言と先進導入事例~

2005年4月15日 (金)~
開催場所 : SAPジャパン 本社 セミナールーム 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル, 東京, Japan
開催日:  2005年4月15日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
本セミナーでは、物流企業様が競争の激しい3PLビジネスにおいて成功するための必要条件とIT戦略について、物流コンサルタント湯浅和夫氏の提言、日立物流様等導入事例の紹介を交えながら考察いたします。

----------------------------------------

14:00-15:00 3PLビジネスの今後の展開-3PLビジネス成功の要件を探る-

物流アウトソーシングを受託する事業である3PLビジネスは、これまでの物流事業の延長線上には存在しないビジネスです。本講演では、この新ビジネス成功のための要件を探ります。

株式会社 湯浅コンサルティング 代表取締役社長 湯浅和夫様

15:00-15:20 休憩

15:20-16:20 日立物流におけるSAP R/3導入事例紹介とグループ会社への展開について

日立物流では会計・人事機能を中心にR/3を導入しております。本講演では導入背景、選択理由、プロジェクト目的、スケジュール、導入メリット等を中心に事例を紹介いたします。

日立物流ソフトウェア株式会社 クロスマーケットシステム本部 第二システム部 第一G 課長 柳沼祐一様

16:20-16:30 休憩

16:30-17:30 顧客SAPシステムを攻略するSCM/3PLソリューション 日本国内で1300社以上の導入実績を持つSAPですが、そのユーザである荷主企業に対し、物流企業側がSAPを活用して実現できる顧客サービスを、ドイツ シェンカー社様の事例等を交えながら紹介いたします。

SAPジャパン株式会社 ソリューション統括本部/流通・サービス産業ソリューション部/サービス・物流業担当部長 渋谷隆行

17:30-17:45 質疑応答