logo

LINEとグーグルの「スマートスピーカ」、買うならどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは10月5日、音声AIを搭載したスマートスピーカ「Clova WAVE」の正式版を発売しました。また、グーグルはその翌日となる10月6日、同じく音声AIを搭載したスマートスピーカ「Google Home」を発売しました。

 Clova WAVEは、家族間でメッセージアプリ「LINE」の送信や読み上げができるほか、一問一答ではなく連続での会話が可能。また、2.5インチの20Wウーファーと1インチ5Wのツィーターを2つ搭載し、高音質な音楽を楽しめることが特徴です。価格は税込1万4000円ですが、Clova WAVE本体とLINE MUSIC(月額960円)12カ月分のセットを、2018年1月31日まで税込1万2800円で販売する予定です。

 一方のGoogle Homeは、Googleアカウントと連携してスケジュールや乗換え情報を教えてくれるほか、簡単な音声翻訳や計算も可能。また、同社の強みである「検索」機能によって、食品のカロリー計算や動物の鳴き声などの質問に答えてくれます。さらに、Chromecastと連携してテレビで動画を再生したり、音声でスマート電球「Hue」のオンオフ操作をしたりできます。価格は税別1万4000円(税込1万5120円)で、小型の「Google Home Mini」は税別6000円(税込6480円)です。

 なお、どちらのスマートスピーカも、音楽再生やニュースの読み上げ、人物名の検索、アラーム設定などは可能です。現状の機能面では、Google Homeが一歩リードしていますが、Clova WAVEも今後のアップデートによって、話者の識別や翻訳、家電との連携などに対応する予定です。Clova WAVEとGoogle Home、あなたが買うならどっち?

「Clova WAVE」と「Google Home」、どっち?

Google Home

Clova WAVE

12
12 43

Clova WAVE

Google Home

43


Google Home nobuirie
賢そう

Google Home Kouichi Kataoka
良い

Google Home xtra_blog
こっち

Google Home Masahiko Saeki
こっち

Google Home Copechan
こちらですね.

Google Home らちぇっと
いずれはほぼ同じ機能になると思われるが、現状はgoogle-home-notifierはじめとしたコアユーズする人たちの盛り上がり度が違うように感じる

Google Home 正彦加藤
テレビガンガンかけてても自分の声だけに反応して、聞き取り間違いもない

Google Home F900it
安いは正義

Google Home David Qingliao Wu (David)
もちろんグーグル

Google Home
音の認識性、情報管理の信頼性、出来ることがGoogle Homeの方が優れているから

私はこっち 私はこっち

Clova WAVE

Google Home

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]