logo

「PlayStation VR」は買う、様子見どっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4用バーチャルリアリティ(VR)システム「PlayStation VR」を10月13日に発売します。

 バイザータイプのVRヘッドセットを装着すると、プレーヤーの360度全方向を取り囲む3D空間が出現。頭部の動きや位置に合わせて映像が360度全方向にリアルタイムで変化して、ゲームの世界に入り込んだような体験が味わえます。

 特に2016年はVR元年と言われるほどVRに関しては盛り上がりを見せ、世界規模でVRデバイスが発売されています。PS VRは規格や仕様が統一されている家庭用ゲーム機のPS4と連携するVRシステムということもあり、セッティングが手軽にできることや、ハードウェアの性能に左右されない同一の体験ができることを利点として挙げています。また単体で5万円を切り、利用するために必要なPS4本体とPlayStation Cameraをあわせても10万円を切る価格は、ハイエンドなVRシステムでは魅力的という声もあります。

 PS VR用ソフトについても、国内34社を含め世界230社以上のパブリッシャーやデベロッパーが参入を表明。日本国内では発売同日にPS VR専用や対応ソフトをあわせて15本をリリース予定。これらに加えて40本を超える専用や対応タイトルが開発されているとしています。

 発売に先立ち6月18日から予約受付を開始しましたが、販売店やECサイトでの申し込みが殺到。SIEが品切れの状態が続いていることのおわびと、予約再開に向け準備が整い次第、公式サイトやPS VRの「プレミアムメールマガジン」にて案内するという一文を掲載するほどで、高い注目度を裏付ける結果となりました。

PlayStation VR買いますか?

買います

買います

18
18 13

様子見です

様子見です

13


買います 平島龍太
既に予約完了

買います Ichiro Ishii
欲しいよね。

様子見です Yasushi Tani
買いたいけど。。。諸事情によりです。

買います Koke_SiStaff
買いです!

買います Makoto Ito
ll

買います Matsunaga Takashi
当然買います。他のVRの半額程度と非常に安い上、PS4という統一プラットフォームで安定した快適な動作と保証、更に豊富なソフトラインナップが用意されている。ネットワーク外部性も担保されており、ソニーがゲーム事業から撤退することは現状のPS4が4,000万台売れている実績からも考えられないので、将来性も期待でき末永く楽しめると想定している。なによりも次世代のハードウェアであるので、これをいち早くプレイしたいと思うのは全ゲーマーの共通認識であろう。

買います 雷鳴
体験済みなので

様子見です Hideharu Watanabe
どんなソフトが出て、どんな体験ができるかが、わかるまでだよだよなぁ

様子見です m-g-m
没入感、そうとうすごいのでしょうか。とりあえず試してみたい。

買います nori chika
未来きましたね

私はこっち 私はこっち

買います

様子見です

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]