logo

日本メーカーのスマホ事業撤退は相次ぐ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の携帯電話メーカーが苦境に立たされています。NECは7月31日、スマートフォン事業から撤退することを発表しました。フィーチャーフォンの時代にはトップシェアを誇っていた同社ですが、スマートフォンでは海外メーカーを中心とした他社にシェアを奪われ、さらにドコモが打ち出した“ツートップ戦略”の影響で、販売数も伸び悩んでいると言われていました。

 その他の国内メーカーも苦戦しています。パナソニックは同日の決算会見でスマートフォン事業について「厳しい状況」と語っており、今後は独自の強みを出すことで差別化を図るとしています。苦戦する国内メーカーですが、今度もスマートフォン事業の撤退や統合は続くのでしょうか。

日本メーカーのスマホ事業撤退は

相次ぐ

相次ぐ

92
92 8

続かない

続かない

8


相次ぐ jan_seirin
日本メーカーの多くはガラケーに収斂するのでは。 ただし、国内販売にのみ道を求めるのにも限界がある。

相次ぐ seadmaster
国内キャリアのハードの足かせがあって海外でのシェア拡大は難しい以上、採算に合わないという判断が出される可能性が高いと思う

相次ぐ YasushiMitamura
相次ぐ

相次ぐ せんてん
海外メーカーに対して優位点がほぼなくて、かつ、国内においても売れていないという事実があるわけですから、そうなれば残念ながら、撤退しかないでしょう。銀行と同じく、メーカーに世界の流れ(ドコモ独占が崩れることも含めて)を見る目がなかったということだと思います。

相次ぐ Beaujolais Neveudeux
自社の製品を本当に使ってみたいか? 従業員に自問自答 尋ねてみればいかがでしょう。 似たり寄ったりのモノづくりをされていて その場しのぎの販売で 成長するなんて有り得ないと思いませんか。 スマホに限らず 日本のメーカーは猛省をして 女々しい未練を捨てて 一から出直さないと 勝負以前の状況ではないでしょうか。 やれば出来るチカラを持ちながら 目先の数字ばかりに流されたツケは 大きいですよね!

相次ぐ Tets NAK
日本メーカー多すぎ。1〜2社程度に合併もしくは撤退ってなるのでは? 家電、自動車メーカーなどにも言えますが。

相次ぐ Manabu Yoshida
ドコモの戦略によりけりなんだろうけど・・・ Sony位じゃないかな?立ち続けてるのは。

相次ぐ iQ117
ドコモの将来を見据えた結果の撤退、

相次ぐ Akihiro Nishino
グローバル市場競争。。。

相次ぐ clan_nghia_site
2007年にスマホが普及し始めて早くも市場が成熟期に入ってる。これからは上位数社だけ(ぶっちゃけSamsungとAppleとか)が残り、その他泡沫メーカーは淘汰され撤退していくだろう。

私はこっち 私はこっち

相次ぐ

続かない

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]