logo

日本メーカーのスマホ事業撤退は相次ぐ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の携帯電話メーカーが苦境に立たされています。NECは7月31日、スマートフォン事業から撤退することを発表しました。フィーチャーフォンの時代にはトップシェアを誇っていた同社ですが、スマートフォンでは海外メーカーを中心とした他社にシェアを奪われ、さらにドコモが打ち出した“ツートップ戦略”の影響で、販売数も伸び悩んでいると言われていました。

 その他の国内メーカーも苦戦しています。パナソニックは同日の決算会見でスマートフォン事業について「厳しい状況」と語っており、今後は独自の強みを出すことで差別化を図るとしています。苦戦する国内メーカーですが、今度もスマートフォン事業の撤退や統合は続くのでしょうか。

日本メーカーのスマホ事業撤退は

相次ぐ

相次ぐ

92
92 8

続かない

続かない

8


相次ぐ Windroid7
まぁ、日本のメーカーを救いたいんならiOS端末売ってる場合ではないね

相次ぐ blackcat_ab
ツートップ戦略とかしてるし、仕方ないね。

相次ぐ s-osaki
汎用OSを載せている機器という時点で、日本のメーカーは競争力を保てない。部品レベルなら競争力がある。しかし多数の部品を一つにまとめて製品化するというデザイン力を向上させる努力を、長く怠っていた。そのツケが今、出ている。

続かない Rie K
がんばってるもん!

相次ぐ qubelly2
残るのは人気のソニー、PHSでやっていってる京セラ、くらいじゃない?

相次ぐ nubnam48
富士通の自信がヤバすぎ。Android続けるならNexusに選ばれる位でないと。

相次ぐ niraikanaii
たぶんね

相次ぐ Hiroshi Fujimoto
野菜売ってる場合じゃないよ!

相次ぐ SubCalNord
かつてのように国内だけで事業展開するのは無理。OSそもそも海外製だもの。海外で太刀打ち出来るようでないと、国内ですら事業継続は難しい。

相次ぐ tsumujie
pana、kyosera、sharp、fujitsuの順? 事業統合でsonyを含め3社くらい?

私はこっち 私はこっち

相次ぐ

続かない

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]