logo

日本メーカーのスマホ事業撤退は相次ぐ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の携帯電話メーカーが苦境に立たされています。NECは7月31日、スマートフォン事業から撤退することを発表しました。フィーチャーフォンの時代にはトップシェアを誇っていた同社ですが、スマートフォンでは海外メーカーを中心とした他社にシェアを奪われ、さらにドコモが打ち出した“ツートップ戦略”の影響で、販売数も伸び悩んでいると言われていました。

 その他の国内メーカーも苦戦しています。パナソニックは同日の決算会見でスマートフォン事業について「厳しい状況」と語っており、今後は独自の強みを出すことで差別化を図るとしています。苦戦する国内メーカーですが、今度もスマートフォン事業の撤退や統合は続くのでしょうか。

日本メーカーのスマホ事業撤退は

相次ぐ

相次ぐ

92
92 8

続かない

続かない

8


相次ぐ akiller69
日本はもうダメです

相次ぐ android_city
日本メーカーはAndroidが盛り上がってきた当初 (Android2.2時代)に評判を悪くするような機種を 作ったのが間違い 特にFは過去本当に不具合だらけの端末を作って 責任をすべてTに押し付けた過去があるし今でも 評判は悪いのでF撤退は時間の問題だと思うし SHも型番だけ変えてほぼ同じような機種を だして開発する能力が昔より劣っていることから Androidのシステムがバージョンアップで完全に 変わってしまえば開発できず徐々に撤退して いくと思う… 個人的にNECの撤退はびっくりした! 初期のMEDIASは確かにひどかったけどN-04E あたりからだんだん安定していったから少し もったいないと思うけどやはり最初評判を 悪くしたらもう駄目なんだなと思った

相次ぐ Norifumi OOTOMO
個人的には、nexus シリーズであれば、どこのメーカーでも構わない。 日本のメーカー・キャリアーは不要な機能を入れ込みすぎる。

相次ぐ takahiro murakami
海外でグローバル端末を出している、SONYとKyoceraだけ残るのではないでしょうか、SHARPとFujitsuは、国内オンリー

相次ぐ y_think
FとSHはもういい。企業むけに不具合品を売るといっている、NとPは完全に止めて、ゴミのようなandroid osの 次に投資するのを願う。

相次ぐ 渡辺一成
古い考えかもしれないが 現在のように若者が好き勝手に使える(全くcontrolの利かない)通信機器は開発するべきではない。

続かない シーマスター
最近は日本製も安定してきている。

相次ぐ hp2saki
例えば、製造・開発に必要な労働力、「日本:10」、「別の国:20」だとすると、日本の方が有利に見えるけど、”労働力コスト”を掛け算するとなぁ。 ”掛け算”しても勝てることに移るというのもひとつの選択。

続かない 韋康之
日本製品がなくなるなら、日本が破滅するから。

相次ぐ niboshishoyu
ガラケーが売れないからガラケーから撤退して作ったのが日本人専用のガラスマって戦略のメーカーは消えてしまうでしょう。逆に世界を狙おうよ!

私はこっち 私はこっち

相次ぐ

続かない

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

-PR-企画特集