ガラケーはこれからも必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンの普及にともない、携帯電話ショップや家電量販店からフィーチャーフォン、いわゆる“ガラケー”が姿を消しています。2013年の夏モデルでは、ついに主要3キャリアから新色などをのぞいて1機種も発売されませんでした。

 一方で、国内の携帯電話ユーザーの6割はいまだにフィーチャーフォンを使用していると言われており、引き続きフィーチャーフォンを利用したいユーザーがいても、事実上スマートフォンへと機種変更せざるを得ない状況となっています。この流れは今後、さらに加速していくことが予想されますが、フィーチャーフォンはこれからも必要だと思いますか。

ガラケーは必要?

必要

必要

162
162 35

不要

不要

35


必要 Norikazu Yamaguchi
通話の重要性は無くならない。とすれば、ガラケーが欲しい。スマフォに切り替えたことを公開している。ガラケー+ミニタブレットにすべきだった。。

必要 Takumi Fujieda
電池持ちもいいしバグも少ないし、スマートフォンに比べて壊れにくいしね。

必要 kiyoshi ishibashi
ガラケーとタブレットが最強な組み合わせ。特に老眼の場合。

必要 支離滅裂派
私的にはタブレット&シンプル携帯がベストです。

必要 TadashiYoshida
らくらくホーンは永遠に不滅です。

必要 shupod1027
iPod touchとモバイルWi-Fiルーター組み合わせれば安く抑えられるから

必要 athlon64x
そこまでデジタル機器に明るくない人には余計な機能がないシンプルな端末の選択肢は必要だと思う

必要 kushiii
非常時、通話専用機として利用できる端末もあってもいいのではないだろうか

必要 kazfstan
電話だけで良いので、あんな大きな液晶ディスプレーいらない

必要 t_sakamoto2064
ガラケー派も多い事も忘れないでほしい...。

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]