ガラケーはこれからも必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンの普及にともない、携帯電話ショップや家電量販店からフィーチャーフォン、いわゆる“ガラケー”が姿を消しています。2013年の夏モデルでは、ついに主要3キャリアから新色などをのぞいて1機種も発売されませんでした。

 一方で、国内の携帯電話ユーザーの6割はいまだにフィーチャーフォンを使用していると言われており、引き続きフィーチャーフォンを利用したいユーザーがいても、事実上スマートフォンへと機種変更せざるを得ない状況となっています。この流れは今後、さらに加速していくことが予想されますが、フィーチャーフォンはこれからも必要だと思いますか。

ガラケーは必要?

必要

必要

162
162 35

不要

不要

35


必要 sgryjp
スマホ or ガラケーって二元論は極論過ぎるし、電話できればそれで良い人はたくさんいる。

必要 suzutomo
通話時間の長い職種だと、無料通話は魅力的!

必要 pulchan_kara
安全・確実に通話できる「携帯電話機」は必要でしょう!

不要 Ayano Hamaoka
ネットが使いやすいから。

不要 cnetman
もともとガラケーの操作が面倒臭くてスマホに乗り換えたので。

必要 こーた
一般ユーザー用には必要ない様に感じますが、 特殊環境(海、山)等で使用する場合は静電気式の画面タッチでは技術的に厳しいと思われるので、現状では必要でしょうか。

必要 Masatoshi Sato
電話とメールはガラケーの方が使いやすい。ネットはタブレットで!

必要 Shiraki Youichirou
通話、メールはガラケーでその他はタブレット

必要 ikuyonakat
スマホタッチできなくて電話取れないことがあるので、やっぱりガラケーも必要!

必要 神田幸大
これからどんどんスマホが大きくなっていくならコンパクトなガラケーは必須でしょ。バッテリーの持ちの差も歴然。 電話、メール周りもまだまだガラケーのほうが便利。

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]