logo

「Surface RT」が日本上陸--買う?それとも見送る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ日本にマイクロソフトのタブレット端末「Surface」が上陸します。日本マイクロソフトは3月1日、10.6型のタブレット「Surface RT」を3月15日に発売すると発表しました。価格は32Gバイトモデルが4万9800円、64Gバイトモデルが5万7800円となります。

 Surface RTは、Windows 8の簡易版である「Windows RT」を搭載したタブレット。「Office 2013 RT」を標準搭載しており、WordやExcel、PowerPointを利用できます。さらに、キーボードを備えた「Touch Cover」を装着することで、タブレットでありながらノートPCのような使い方も可能です。ただし、現状では既存のWindows PC向けのアプリには非対応となっています。

 マイクロソフト初の自社ブランド端末となるSurface RT。あなたは購入しますか、それとも見送りますか?国内では「iPad」や「Nexus 7」が販売されており、3月にはアマゾンが「Kindle Fire HD 8.9」を発売します。また、米国ではすでに上位モデルとなる「Surface Pro」も登場しています。見送る場合は、どの端末の購入を検討しますか?コメントで教えてください。

Surface RTを購入する?

見送る

購入する

15
15 80

購入する

見送る

80


見送る Hirohory
ipad持っている

見送る Manabu
ハードのつくりやデザインは良さそうですが、ソフトがダメダメ。同じ金額で他に使ったほうが有用です。コレクション用途にはいいかもしれませんが。

見送る おさっち
この見た目でwindows8PCでこの値段だったら買ったかも。 ウルトラブックでいいやって感じです。

見送る gm.tatsuyan
Windows 8関連はまったく興味なし。Windows8は近年まれにみるIT業界の黒歴史になるだろう。これによりPCメーカーは未曾有の不況に陥ることになる。タブレットのOSはiOSとアンドロイドが熾烈なシェア争いをしており、よほどクールなOSでない限りこの中に割って入るのは難しい。ましてやダサくてライセンス料が必要なSurfaceなど見向きもされないのではないか。飛びつくのは一部のアーリーアダプタだけだ。

見送る expo
RTは、どうしても中途半端な感じが否めない。 Microsoftだけでなく他のメーカのRT搭載製品にも先行き曇り Surface HW仕様はなかなかよいので 他OSも稼働なら面白いかもね。 Linux系ががんばるかもしれない。

購入する
もう注文しました。

見送る vhirano
これで普通のウインドウズ8だったら相当インパクトがあったと思うが、現状では検討すらしないだろう。

見送る ヒグラシ声
以前にテーブル大のSurfaceの試作品が発表された記憶があるが、一言で言って、天下のマイクロソフトが時代の趨勢を見落として、慌てて出してきた感がそこはかとなく漂う代物。アプリも多くのソフト会社が静観の構えだし、PCウインドウズに似せれば似せるだけウイルスの危険性もそれに比例して増大が予想される。Xboxは例外として、基本的にハードが得意でない会社ということで、将来性にも大いに疑問符がつく。

見送る vhirano
これで普通のウインドウズ8だったら相当インパクトがあったと思うが、現状では検討すらしないだろう。

購入する
普通パソコンの新製品は年4回出るけど Surfaceが出たのは去年10月 それが3月に発売される。 パソコンの新製品発売サイクルにMSはついていけるか心配。

私はこっち 私はこっち

購入する

見送る

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]