logo

「Surface RT」が日本上陸--買う?それとも見送る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ日本にマイクロソフトのタブレット端末「Surface」が上陸します。日本マイクロソフトは3月1日、10.6型のタブレット「Surface RT」を3月15日に発売すると発表しました。価格は32Gバイトモデルが4万9800円、64Gバイトモデルが5万7800円となります。

 Surface RTは、Windows 8の簡易版である「Windows RT」を搭載したタブレット。「Office 2013 RT」を標準搭載しており、WordやExcel、PowerPointを利用できます。さらに、キーボードを備えた「Touch Cover」を装着することで、タブレットでありながらノートPCのような使い方も可能です。ただし、現状では既存のWindows PC向けのアプリには非対応となっています。

 マイクロソフト初の自社ブランド端末となるSurface RT。あなたは購入しますか、それとも見送りますか?国内では「iPad」や「Nexus 7」が販売されており、3月にはアマゾンが「Kindle Fire HD 8.9」を発売します。また、米国ではすでに上位モデルとなる「Surface Pro」も登場しています。見送る場合は、どの端末の購入を検討しますか?コメントで教えてください。

Surface RTを購入する?

見送る

購入する

15
15 80

購入する

見送る

80


購入する
すでに64GBモデルを予約。 Microsoft提供のリファレンスモデルですし。 NFCとかGPSとか利用したいという場合は別の機種にゆずりますけど。

見送る knakaw3
はやりPROの投入待ち!

見送る ヒロ・カミ
Windows8搭載のSurface Proがあるからね

見送る Gーmen
鳥のいない国のコウモリのような中途半端な存在。MS日本法人の社長は日経ビジネスの インタビューに答えて、Surface Proの日本市場投入は既定路線、と答えているので、買うとしたらProを選びます。

見送る たかのり
iOS端末のほうがOSのバージョンアップもできるのでその点で安心。SurfaceRTに関しては、新OSが提供されてもバージョンアップなどできなそうだからその点が不安。

見送る
iPadなどとくらべどんなところに優れているか明確ではなく。ただ、MSが作りたかった製品です。自分らしさはOSしかありません、、、当たり前ですけど、、、

見送る BAL9630
価格が3万円を切るようになったら購入したいです。

購入する konakona
予算の兼ね合い上すぐには買えないけど夏までには購入予定。ARM CPUで動くフルWindowsであるWindows RTマシンは興味深かったのでVivo Tabを購入しようと検討してた中本命のSurface RTが発表されたので。

見送る s-osaki
RTは Windows8とは違う路線の製品だ。インターフェースが似ているだけ。Surfaceが iPadや Androidに対して優位を持ってる部分は「Windowsおよび Windows用ソフトが使える」という点に尽きる。RTにはそれがない。だから使えるアプリがほとんどない現状で、安価とも言えない Surface RTは、優位点がまったくない。 製品サイクルの短いタブレット製品で、まさか「将来性を期待して買う」なんてことはできない。2〜3年経って Windows8の環境が充実していれば、その時、サブシステムとして RTも存在価値が出てくるだろう。

見送る iTo
iPadがあるから。

私はこっち 私はこっち

購入する

見送る

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]