logo

医薬品のネット販売、あなたは賛成?それとも反対?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケンコーコムとウェルネットが起こした一般用医薬品のネット販売規制に関する行政訴訟について、最高裁判所は1月11日、国(厚生労働省)の上告を棄却し、ネット販売を認める判決を下しました。

 これまでは、2009年6月に施行された改正薬事法の「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」によって、副作用の恐れがある第1類、第2類の医薬品のネット販売は原則禁止され、ビタミン剤や整腸剤など第3類のみがネットで販売可能となっていました。

 一般用医薬品のネット販売を認める判決について、あなたは賛成ですか?それとも反対ですか?

医薬品のネット販売どう思う?

賛成

賛成

79
79 9

反対

反対

9


賛成 nyakkpaktan
規制すべきではないと思う。

反対 oniyanma
便利さは、安全が担保されてから議論するべきものです。 医薬品の怖さを知って欲しい。薬には作用があれば副作用もある。 たとえば、この薬とこの薬は一緒に飲むと体によくないなど、医師または薬剤師に見てもらってから飲まないと、危険なことはいろいろとあるんです。

賛成
薬剤師でなくヤクザな連中が必死になって既得権益を守ろうとしている。

賛成 mk-toyohara
実際の店舗で薬を買いたくない。 理由は販売員がアホな事があるから。 無関心ならいいのだか、あまり売れない薬だと好奇心丸出しで余計なこと聞いてくる親父なんかがやっている店でなど絶対に買いたくない。病名や妊娠してることなぞを他の客もいる場所で大声で連呼するような店員のいる店でも絶対に買いたくない。薬ってのはデリケートな商品だということが分かってない店は滅びるべき。

賛成
ものによりけり

賛成 denpakun
医薬品のネット販売賛成

賛成 kuma3841
何が何でもお医者さんの判断で処方箋を発行して薬局で購入でなく、個人の責任判断で薬が買える状況は必要ではないかと思う。

賛成 細田秀雄
ホームページで「対面販売」できる時代に入った。 SKY-NETWORK社の「POP&GO」をホームページに組み込めば、ホームページ内から薬剤師が購入者に直接話しかけ、購入者は薬剤師を呼び出して問診を受けながら症状や体質に合った医薬品を安心して安全に購入できるというもの。 まさに対面販売の原則に則し安全性と利便性を両立できる新たなインターネット利用の時代に入った。これで医薬品のネット販売は問題なしですね。

賛成
ネットでも対面販売でも危険性はさほど変わらない。ネット販売を禁止するなら、副作用を説明しない薬局の免許を剥奪すべきだ。

賛成 frisk1414
不便で困る

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]