「iPhone 5」を契約するならau?それともソフトバンク?

 KDDIとソフトバンクモバイルは9月14日、アップルのスマートフォン「iPhone 5」の予約受付を開始しました。両社ともに発売日の9月21日から、LTEサービスを開始することも発表しています。

 KDDIのiPhone 5はテザリングに対応しており、同社ではテザリング利用料を最大2年間無料にするとしています。またMNPで乗り換えたユーザーの、LTEプランの月額基本料が最大2年間実質無料になる「女子割」も発表しました。

 一方のソフトバンクモバイルは、通常月額5460円のパケット定額サービスを、MNPで乗り換えたユーザーには月額4480円(2年間)で提供するとしています。また、旧モデルから機種変更した場合、iPhone 4Sは1万6000円~2万円、iPhone 4は8000円~1万2000円で下取りする「下取りプログラム」を展開する予定です。

 それぞれが魅力的なキャンペーンを用意していますが、KDDI(au)とソフトバンクモバイル、あなたが契約するならどっち?

 追記:ソフトバンクモバイルは9月19日、iPhone 5向けに「テザリングオプション」を提供することを発表しました。こちらも最大2年間無料となっています。

KDDI(au)

KDDI(au)

104
104 59

ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイル

59


KDDI(au)
iphone4を2年程利用しましたがソフトバンクの通信環境は少しも良くなってません。むしろ悪くなってます。安かろう悪かろうのキャリアとは決別します。期待させて実現できない民主党と同じです。プラチナバンドも垂直立ち上げと言ってましたがどうでしょう?プレゼンが上手い孫社長に騙されてはいけません。一流のiPhoneに三流の通信ではスティーブジョブズが泣いてます。

KDDI(au) idot0120
ほぼ条件は同じになってきているのでしょうが、現時点で都市中央部以外では歴然と電波の差があります。単純にそこが同等になれば(実感できれば)孫さんを応援したい、、

ソフトバンクモバイル lennon2
ずっとSoftbank使ってるし、一般に言われるほど繋がりにくいとも思わないし、繋がらなかったこともないから。

KDDI(au)
繋がるもん。ソフトバンクは宣伝と実態の乖離がひどすぎる。

KDDI(au) shimatta
KDDI

KDDI(au)
繋がるから

KDDI(au) ガーディアン
SBはLTEに37.5Mbps確保に手こずっているのに対して auは75Mbpsのエリアがあっという間に広まると思うから

ソフトバンクモバイル dd88
SBMです。まず安いですし。それに孫さんは通信網の整備にしっかり投資する約束もしてますから安心して信頼してます。 auのAndroidから乗り換えた「自分自身の経験から auでもSBMでも繋がりやすさに大差は無い」という結論が出ているのも理由です。どちらもよっぽどの地方でなければ繫がりやすさの有意差は無きに等しいですし、人口が多い地域や都市部であれば実質の差はゼロというのが実感です。 デザリングについては、通話が同時にできない点でデザリングの魅力が下がります。どちらかというとデザリング解禁で回線が混雑し、通常アクセスが出来にくい状況になるのでは?とも心配しています。 さきほどのニュースでSBMも来年1月からのデザリング解禁とのことですので、SBMもauも、docomoのように通信障害が頻発することのないよう祈ります。

ソフトバンクモバイル マー坊
ソフトバンクモバイルの方が安いです。

KDDI(au)
繋がるから。

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]