Google+とFacebook、あなたならどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ancestry.com創設者のPaul Allen氏が公開した統計分析結果によると、Googleの新たなソーシャルサービス「Google+」のユーザー数が、7月12日には1000万人に達すると見込まれています。Google+は、家族や同じ趣味を持った仲間などコミュニティごとに情報が共有できる「Circles」機能や、興味のあるキーワードを入力すると、そのトピックに関連するニュースや動画を取得できる「Sparks」機能を搭載したソーシャルサービスです。現在は招待制となっているので、まだ一般的には使っていない人も多いですが、すごい勢いで増えているようです。この半面で、ようやく日本でもFacebookの利用者が急速に伸びています。両方とも実名制についての議論などがありますが、将来的な戦略やサービス展開も予想しつつ、あなたならどちらを支持しますか?期待しますか?

Facebook Google+

Facebook

39
39 39

Facebook Google+

Google+

39


Google+
Googleのサービスにどっぷりつかっているので

Google+
サークル機能はシンプルなUIで既存システムをすべて網羅する。使う人次第で進化する。

Facebook hiroryn
全部がGoogleになるのはちょっと抵抗ある

Google+
当然

Google+ yoshiday
他のGoogleサービスとの連携・インタフェースで。すっかり囲い込まれてる・・・

Google+ ひざっち
とにかくシンプルで使いやすいの一言。

Google+ たかのり
Googleの他のサービスとの連携性がよく、画面がすっきりしており使いやすい。

Google+ ktjustice
ビジネス共用で使用するのなら断然こっち

Google+ く-ま
FBは使いづらい。「誰と誰が友達になった」「写真をリンクした」、なんていう不要な情報でウォールが埋め尽くされる。また、リアルな知人が少ないと無用の長物と化す。

Facebook 出張
個人情報の扱い(微妙な設定の仕方)がこちらのほうが丁寧だと思う

私はこっち 私はこっち

Facebook

Google+

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]