12月10日同時発売の電子書籍端末、「Reader」と「GALAPAGOS」、気になるのはどっち?

12月10日、ソニーとシャープから電子書籍端末が発売されます。ソニーの「Reader」は、電子ペーパーを採用。電子ブックストア「Reader Store」の詳細はまだ発表されていませんが、電子ペーパーの特性を生かして「本好きのためのサービス」を目指し、書籍を中心としたラインアップを拡充するようです。シャープは、電子ブックストアサービスに最適化したGALAPAGOSブランドのタブレット端末です。書籍に加えてビジネス雑誌や新聞などを充実させた電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」がスタートします。いよいよ国内でも本格的に電子書籍事業が始まろうとしています。さて、ReaderとGALAPAGOS、気になるのはどっち?

Reader

Reader

20
20 16

GALAPAGOS

GALAPAGOS

16


GALAPAGOS ヒトバシラー
自動配信できるのはこちらだけ。背景が(再生紙色じゃなく)白の週刊マンガが毎週安く(出来ればフライングで)自動配信されるなら買いでしょう。マンガはTSUTAYA次第か?

Reader
GALAPAGOSはやっぱり、ガラパゴスだった。

GALAPAGOS とりの
ソニーのブランド力をうまく使えばけっこうシェアをとれるのでは。TSUTAYA GALAPAGOS を Android 携帯で読みたい。

Reader すぴお
文庫本サイズなら電子ペーパータイプが見やすそうですね。雑誌を読むならiPadの方が適しているでしょう。GALAPAGOSは二兎を追うのでしょうか?

Reader すぴお
文庫本サイズなら電子ペーパータイプが見やすそうですね。雑誌を読むならiPadの方が適しているでしょう。GALAPAGOSは二兎を追うのでしょうか?

GALAPAGOS kakaka
Readerの前世代的なインターフェースに賛同する理由なし。よってGALAPAGOS

GALAPAGOS マッシー
10.8型というサイズが大いに魅力に感じる。このぐらいのサイズでないと、単なる「大きなスマートフォン」になるだけ。

Reader Ikunai
通常のディスプレイと異なる、電子ペーパーの機器的なコンセプトに未来を感じる。

Reader ShoichiN
やはり値段が一番。iPadとの使い分けも考えるとこっちかな。

GALAPAGOS waterballoon
Androidと親密

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]