logo

ATOKとGoogle日本語入力、IMEを選ぶならどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルが日本語入力支援ソフト「Google日本語入力 beta」を公開しました。ベータ版の公開ながら、大きな注目を集めています。日本語入力ソフトといえば、25年以上の歴史を持つジャストシステムの「ATOK」が有名です。この2つの日本語入力支援ソフト、数年後にあなたが使っているのは、どっち?

ATOK

ATOK

106
106 80

Google日本語入力 beta

Google日本語入力 beta

80


ATOK しでぃあす
日本の文化を感じるATOK。入力していて日本を感じずにいられない。

Google日本語入力 beta かずぽん
専門用語も候補に出ることが重宝します。フリーですし。

ATOK tendz
やっぱり一日の長があります

Google日本語入力 beta KATANA
ATOK神話があるようだが、自分の入力スタイルではATOKは完璧ではないので。

ATOK minamishinji
文節変換とか、使い心地はATOKに軍配。Googleの方は面白い試みだが少し正しくない方向に舵を切っている気がしてならない

ATOK 熊本9号
論文、報告書などの作成時、ATOKの支援機能はありがたい。特に多数の文節で構成される文章や、字数の多い名詞などを自動学習してくれる。思考を妨げないところがありがたい。しかし、遊びにはGoogleかな?

Google日本語入力 beta woot
ATOKとOfficeIME2007とGoogleIMEを都合により切り替えていますが、普段はGoogleIMEにしています。入力にあまり問題を感じないです。カタカナ英語入力ができたらいいな。

Google日本語入力 beta masaru1201
Googleですね。

ATOK アウル
当面は使い慣れたATOK、でも10年後は?。Googleはシステムを狂乱させる等バグだらけで現状では評価作業さえ不能。10年後ならBaiduTypeも可能性あり。

ATOK mobile_neko
日常業務で使う限りATOKの方が変換精度が高くて、昨日も豊富。

私はこっち 私はこっち

ATOK

Google日本語入力 beta

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]