logo

風邪薬など大衆薬のネット販売が規制へ、あなたは賛成?それとも反対?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月1日から完全施行される改正薬事法では、薬局などで販売されている大衆薬の通信販売が規制されます。副作用の恐れがある第1類、第2類の通信販売が原則禁止され、ビタミン剤や整腸剤などの第3類のみが通信販売できるようになります。販売時に対面での説明を求める措置ですが、ユーザーの利便性を損なうなどの批判もあります。あなたはこの措置に賛成ですか?それとも反対ですか?

通信販売の規制に

反対

賛成

55
55 161

賛成

反対

161


反対 邪心盛夏
問題が出ると面倒、この際、無難なもの意外は規制してしまえ風潮があります。薬局で普通に買える物は規制は不要と思います。但しネット販売登録。国の許可、監視、管理必須。普段から自分に合う薬を探して置く事!!

反対 kaneya
特に薬の規制に反対。小売店が、売れ筋じゃない商品を取り寄せてくれるのか。

反対 poipoi
規制するのではなく、問題が起こらないような方法を導入すべきである。

反対
厚生労働省の不誠実さに腹が立つ

賛成 nagoriyuki
用法,用量を守らなければならない物に関しては賛成です

反対 hotwein
対面での説明であれ紙での説明であれ使用者個人の自己責任で良いのではないか。

反対 Jin-kami
反対。手に入りにくい薬がもっと手に入りにくくなる。

反対 aonuma
反対!特定業種の過剰保護

反対 haluki
規制しようがしまいが副作用等の被害者数は変わらないだろう。ならばそれよりは利便性を選択する。

反対
ネット販売を規制する前に、個人の意見と言う名の薬効まがいな説明をしているサプリの様なものの規制するのが先のような気がしますが・・・

一度投稿されたコメントを変更することはできません。
朝日インタラクティブの判断によりコメントを削除する場合があります。
ここで投稿されたコメントの内容について朝日インタラクティブは一切の責任を負うものではありません。
コメントがうまく投稿できないなどの問題がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]