logo

製品情報

SEAGRAND

RAVEMETAL

【主なスペック】
【発売日】
2001年12月
【メーカーサイト】
LINK

ユーザーレビュー

2002年01月28日 00時00分
ダイレクトエンコーディングを中心にレポートします。


本体を録音モードにしてカセットデッキに挿入、デッキ側で録音開始すると
本当にMP3に変換されてしまう。従って操作することはこれ以上ない。
後は録音が完了するのを待てばよい。
この場合、MP3の保管先は内蔵メモリーに限定されるので、購入時は
内蔵メモリーの多いモデルを購入することをオススメします。(拙は128Mモデル)

リモコンには最低限の機能だけが備わっています。

本体での操作性については、以下の通りでお世辞にもよいとは言えません。
・ボタンを長押しにする。→ 電源ON
・同時に2つのボタンを押す。→ データの削除
・同じボタンで異なる機能を実行する。→ 電源ON/Play/イコライザー選択


カセットのヘッド経由で録音した割にはクリアな音で通常のリスニングには十分
耐えられる品質だと思います。(拙の耳では・・・)
もちろん専用のMP3エンコーダー(PC)を経由したものに比べれば音質の点で
細かい部分の再現性が劣るものと思われます。
PC経由の場合は通常のMP3プレーヤーと同程度の性能は確保しています。


ダイレクトエンコーディングをするための形なので、これはもう好みの問題でしょう。(でも拙はお気に入りです)
重さについては存在感を感じさせてくれる程度であまり気になりません。


・デッキを使用する場合、使用できる時間が半分(6時間→3時間)になります。
・いまどき電池がニッケル水素なのでどうでしょう?
・録音ヘッドがむき出しなのは要注意!(せひオプションでカバーを作って下さい!)
・リモコン使用時のケーブルが長すぎます。リモコン使用時はリモコンにヘッドフォンケーブルを挿して使用します。(ヘッドフォンのみとリモコン付きのヘッドフォンを作って下さい!)
・保護ケースが付いているがフック用の出っ張りは何とかして欲しい。
・本体の操作性を良くして頂きたい。


カセットデッキで再生してみましたが、音質については再生するカセットデッキの
性能によりますので割愛しますが、本体内のテープリールの回転音が割と気になります。


・CDとカセットがあればMP3が作れる。
・本体マイクでレコーダーとして使える。
・外部ラインから録音できる。
・カセットでMP3を再生できる。等々
極めて多機能なMP3プレーヤー/レコーダーと言えます。
最近のコンポにはカセットが付いていなかったりで、カセット人口が少なくなっているいるが、まだカセットをもっている人にはぜひオススメしたい。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]