お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社スタートラッカー

事業内容:
* メタバース(仮想3次元空間)における、コンテンツ企画・制作サービス

 インターネットの次世代の形として注目されているメタバースでの、コンテンツ制作を主体とする開発支援事業を展開します。特にメタバースの代表的存在である、米リンデン・ラボ社が運営する「Second Life」(以下、セカンドライフと呼ぶ)を主要ターゲットとしますが、順次様々なメタバースへのコンテンツ制作事業を展開する予定です。

 企業様の参入においては、参入時はもちろん参入後もコンテンツの更新における新規制作、及び既存コンテンツの改良等を行い、弊社で作成したコンテンツのライフサイクル全体を考慮した支援を行います。

 また、セカンドライフ参入支援を行う支援企業様向けの制作支援(トータル参入支援において、コンサルティングや保守を支援企業様自身で行う一方で、開発においては弊社が一括して専門的な技術により支援)を行います。

 その他、弊社開発専用のメタバース空間内土地を保有し、一定のセキュリティに守られた作業場所での制作にも対応する予定です。

 ※※ 現在はスクリプト及び関連するシステム開発の支援のみとなっております。 ※※

* メタバース内コンテンツクリエイターの支援サービス
** 契約クリエイター(弊社の開発業務の一部を請け負う製作者)への業務の斡旋

弊社に登録された契約クリエイターに対し、弊社での業務の一部を委託することで弊社企業活動の拡大を図ることはもちろん、クリエイター自身の利益に繋げることでクリエイターの制作意欲や目的を提供し、メタバースの発展に寄与します。

** 弊社契約クリエイター向け、制作専用空間の賃貸業務

 弊社契約クリエイター専用の制作専用空間の賃貸(レンタル)を行います。本空間は、安心・安全、かつ一定のセキュリティに守られた作業場所であり、本空間を利用することで制作に支障となる問題を避けることが可能です。

セカンドライフ内の一般居住区・レンタル地域では、第三者のアクセス制限を禁止している所が大多数です。その為、一般的なサンドボックス(制作用区画)はもちろん、居住区・レンタル地域での制作は、第三者に制作物を見られてしまったり、場合によっては直接操作されたりする恐れがあり、制作作業物の漏洩や制作作業の中断を招く恐れがあります。

 一方で、アクセス制限の可能な場所、あるいは十分に公共の領域から隔離された場所で制作することで、制作物のイメージの漏洩を極力防ぎ、第3者からの制作作業の中断や妨害を受ける可能性がなくなります。

 加えて、賃貸業務を通じて弊社に協力頂けるスタッフの囲い込みを図ることで、安定したクリエイターの確保に努めます。

プレスリリース

株式会社スタートラッカーのプレスリリース一覧へ