お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ブログ疲労防止策

2009/04/29 19:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

祖 興傑

中国向けのウェブマーケティング、ウェブ制作情報とノウハウを中国人目線で現地から発信していきます。 Follow me http://www.twitter.com/chinawebby
ブログ管理

最近のエントリー

ブログ書くのはなかなか忍耐力の必要な作業です。一定な時間が経てたら、疲労は必至です。

ブログの疲労度5段階をナビゲートという面白いエントリーを発見したので、引用します。

  • 1. 興奮: 新しいブログを設定しているとき、ブロガーは多くの素晴らしいアイデアを思い描いている。モチベーションも期待度も高い
  • 2. 期待: ゼロからスタートを切ったとき、些細なことが大きな意味を持ち、少し成長するだけで急激な発展を期待する
  • 3. 欲求不満: 思ったような結果が得られなくなると、作業の効率が下がり、ブロガーは多数のブログが存在するなかで注目を集める
  • こが難しくなっていることに気づく

  • 4. 疎外感: ブロゴスフィアを敬遠するようになる
  • 5. 放棄: ブログがあの世に旅立つ

日本だろうか、中国だろうか、疲労は世界中のブロガーたちが共通する悩みですね。皆さんはどこまできているのかな?!疲労対策のポイントをまとめてみました。

1.何のためにブログを書いているのか、振り替えてみる。
興味だけではじまったものは長くは続かないです。全てのブログが注目を集めれるわけがありません。書くモチベーションをはっきりさせる必要があります。

2.勉強と発信のバランスを取る
遅かろう、早かろう、ネタ尽きる日はやってきます。勉強と発信のバランスが取れたら、良い循環になります。

3.強制的に書かない
毎週投稿本数の制限は自分で作ってしまうと、リズムは崩されます。品質にも悪影響が出ます。(CNETのタイムリミットもなんとか。。。)

ほかになにかあるか、教えてほしいです。

----------------------------------------
中国ウェブマーケティング情報専門サイト
中国現地ウェブ関連サービス(中国語)
----------------------------------------

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー