お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

中国人はペット犬の肉を食べないと信じてたのに

2009/01/24 11:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

祖 興傑

中国向けのウェブマーケティング、ウェブ制作情報とノウハウを中国人目線で現地から発信していきます。 Follow me http://www.twitter.com/chinawebby
ブログ管理

最近のエントリー

どういうものを食べるのか国や地域の文化によって、違ってきますが、中国は地方によって、犬を食べる習慣があります。私の出身地もその中に入ります。なぜ食べるのかと聞かれたら、一つの理由は恐らくその地域によくある食材だからです、感覚的には海に囲まれる日本人が海の幸を食べるのと同じです。も一つ理由は中国には漢方薬の影響が強く、特定の時期に特定の動物を食べると体にいいと信じているからです。「冬羊伏狗」という古くから伝えている言葉があります。冬の時に羊、夏の時は犬を食べるという意味です。

中国人はペット犬の肉を食べないと信じてたのに

日本に留学に来ていた頃から、「中国人は犬を食うの?」とよく周りから聞かれます。「はい、そうですが、食用に飼っている犬は食べますよ」と私も自信満々で答えますが、最近中国のペット関連のSNSの情報によると、私は嘘をついたことになりました。他人が可愛がっているペット犬を食卓に上げる闇のビジネスが明かされました。

トラックに詰まれた盗まれたペット犬です。ペット犬を盗む、薬殺を専門にする犯罪者が中国各地に存在します。



闇の犬肉卸業者、ここに運ばれた犬たちはほんの一部現地のペット愛好者に助けられる以外、殆どの犬は鍋になる悲惨な運命から逃れないです。



卸業者から助けられた幸運な犬ですが、すべての犬買取になると、莫大の資金が必要になりますが
ごくわずかの犬だけが助けられます。

3億に近いになった中国ネットユーザーは腐敗官僚の暴露、社会問題の取り上げ、さまざまな分野で発信しています。
世論への影響は日々強くなっていて、今回もSNSのおかげで、テレビなどの媒体も上記事情を取り上げ、
現地政府も動き出し、取締りを強化する方針です。一日も早く収拾できるように願いたいです。

 

----------------------------------------
中国ウェブマーケティング情報専門サイト
中国現地ウェブ関連サービス(中国語)
----------------------------------------

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー