お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

中国百度:医療詐欺事件に巻き込まれる

2008/11/15 13:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

祖 興傑

中国向けのウェブマーケティング、ウェブ制作情報とノウハウを中国人目線で現地から発信していきます。 Follow me http://www.twitter.com/chinawebby
ブログ管理

最近のエントリー

今日11月15日、中国中央テレビの報道によると、中国最大手の検索エンジン百度は医療詐欺事件に巻き込まれた。

同社の検索エンジン広告サービスは詐欺師に悪用され、違法薬物、違法医療サービスの売り込みに使われていました。ネットにそれほど詳しくないユーザーは大勢被害者になりました。

百度SEM関連の仕事を携われていますが、出稿する段階で、住所の確認、キーワードの審査が要するため、そのほか検索エンジンよりは手間がかかります。審査が行われているにも関わらず、なぜ悪用されているのか、原因は百度の検索結果の表示にあります。百度の検索結果は通常の検索エンジンの検索結果と違って、オーガニックの検索結果に交えて、キーワード広告も表示されます。区別のつかないユーザーは上位に出てきた検索結果を信じる傾向があるため、詐欺師にだまされやすいです。実際にキーワードの出稿単価を上げれば、詐欺師が作ったサイトも上位表示可能です。

百度で「」を検索してみてください。緑のリンクの横に「推广」と書いてある結果はすべてキーワード広告です。上位検索結果はほとんど広告が占めています。中には問題のあるサイトも交えています。

早くオーガニックの検索結果とキーワード広告の表示をわけないと、これから被害者も増えるでしょう。

百度キーワード広告とオーガニック検索結果の見分け

----------------------------------------
中国ウェブマーケティング情報専門サイト
中国現地ウェブ関連サービス(中国語)
----------------------------------------

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー