お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

webアナリストが活躍する時代の到来?!

2008/11/06 18:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

祖 興傑

中国向けのウェブマーケティング、ウェブ制作情報とノウハウを中国人目線で現地から発信していきます。 Follow me http://www.twitter.com/chinawebby
ブログ管理

最近のエントリー

10月23日analyticsの公式ブログより、機能拡張の予告がありました。

- 新機能のアドバンス セグメント、カスタム レポート、データを多次元ビジュアル化したモーション グラフ
- データ エクスポート API (プライベート Beta)
- Google AdSense を掲載しているサイト運営者様向けのAdSense 連携 (プライベート Beta)
- 新しいアカウント サマリー画面

APIなどはすぐ新しいマッシュアップサービスに利用されるでしょう。
ADSENSEもサイト運営者にとって、都合の良いものです。

興味深いのはアドバンス セグメント、カスタム レポートの組み合わせです。クロス集計ができて、それに得た情報を意のままに組み合わせ、ビジュアル化したグラフでユーザーに伝えます。

いままでアクセス解析データを解読するのに、専門家とノウハウが必要とされていますが。莫大のデータから価値のある情報を整理していく過程が大変な時代でした。上記新機能によって、企業の経営者、広報の担当者、webの制作者、それぞれのほしい情報を予めカスタマイズされたレポートから読みとれます。

公開前ですが、サイト制作者の観点から、すこし応用例を想像してみると
目的:ブラウザ対応状況を改善したい
クロス集計データ:退出ページ×ブラウザ
結果:お問い合わせページで退出したfirefox利用しているユーザーの人数が多かった

想像してみてください、上記集計結果は予めカスタマイズされたレポートで、グラフで読めます。(すばらしい)

新機能によって上記複雑のデータを意味のある情報にまとめ作業は比較的に簡単になりました。無料で利用できることもあって、これからGoogleで鍛えられたwebアナリストは活躍するでしょう。

----------------------------------------
中国ウェブマーケティング情報専門サイト
中国現地ウェブ関連サービス(中国語)
----------------------------------------

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー