logo

CNET Japanブログ

渡辺聡・情報化社会の航海図

渡辺聡

インターネット/IT分野で事業開発に携わる渡辺聡さんが、注目ニュースなどを題材に、そのニュースの背後にある本質的な変化とその先行きを、経済や社会との関わりの中で考えていきます。

2006年のアーカイブ

  • ある事業立ち上げの風景2:経営計画と開発計画のギャップ調整

    前回の続きとして、シードからアーリーにかけての立ち上げ時点でも拡大期でも、更には上場してからも何度と無く問題化する事業計画と開発プロセスでとの速度とサイクル調整の件を。   各所で問題化しているのを...

    2006-11-08 22:05:30
  • 情報社会学追説:社会インフラとしてのメディア機能

    車中でJ-WAVEを聞いていると、文化の日にちなんだテーマということでUNIVERSAL LOVEをテーマに(この語はJ-WAVEオリジナルワードだろうか?)特番が組まれていた。ゲストトークの和田秀樹氏と坂本龍一氏のコーナ...

    2006-11-04 22:24:14
  • ある事業立ち上げの風景

    幾つか立ち上げ系の支援案件で、似たようなフェーズに差し掛かっているものがあり、やっていることを整理してみると共通項がやはり浮かび上がる。良い機会なので、簡単にだがまとめてみたい。     話のきっかけ...

    2006-11-02 14:41:28
  • ジャンルの消失と再構築:「空の境界」をケースに

    話としては形を変えて繰り返し言い尽くされているところであるが、少しばかり。   ケース分析資料として、「空の境界」を読んでいて、上巻あとがきのところで、ジャンル分けの話がどうもしっくり来ずに引っかか...

    2006-10-29 20:01:06
  • 本当は比べてはいけないがつい比べてしまうWiiとPS3

    書き物や本業の事業支援系の仕事が切羽詰ってくると、時事テーマをそのときのタイミングで切り取ってまとめるというところにエネルギーを割くのがどうしても後回しとなってしまう。というところで、ここしばらく...

    2006-10-21 18:55:18
  • Blogger古川享氏を囲む会

    仕事上のアイデンティティの説明をする場面に日々出くわす。誰か新しい人に会ったとき、人前で何かをするとき、所属と職種が何かを説明するのが慣例になっている。    先日、UIEの中島さんを囲んで語らっていた...

    2006-10-16 10:30:49
  • GoogleのYouTube買収と日本のテレビ業界(2)

    映像(配信)の方から続きの話をお願いされてしまったこともあり、テキパキと前回書けなかった日本のテレビへの影響についてを。   問題としたいのは、日本の放送メディア及び関連の広告ビジネスの関係者にとっ...

    2006-10-11 16:01:50
  • GoogleのYouTube買収と日本のテレビ業界

    GoogleがYouTubeを買収した。 両者の戦略がどうなるか、値段を例えばmixiを比較してどう思うかなどという話はあちこちで自然と語られるだろうことから要点のみとして。 主なポイントはCNETの記事とスクープの役...

    2006-10-10 15:35:06
  • 「いまこれが熱い米国のWeb2.0サービス」(CNET Japan Innovation Conference 2006 Autumn)

    ふっとしばらく集中して息を詰めている間に、世間ではWiiが素晴らしい作りこみとともに発表され、PS3も5万を切る価格で固まりつつある。先日のアップルiTVといいPCもXboxもLive系のサービスを加速させているMSと...

    2006-09-27 00:47:06
  • 映画ダウンロードサービスの先に見えるAppleとGoogleの提携関係

    招待状から「Special Event」、そして製品発表といつもながらのパターンで今回も終わったアップルのイベント。早速あちこちでレポートが挙がっているが、幾つか簡単に。 メディア各誌も素早く反応しており、イン...

    2006-09-13 15:27:48
  • ZDNet Japan エンタープライズサーチカンファレンス終わりました

    第二回のエンタープライズサーチカンファレンスにお呼び頂き、無事に終了いたしました。ご参加頂いたみなさま、まことにありがとうございます。第一回からさほど期間を空けずの開催にも関わらず、400名を越える申...

    2006-09-12 14:15:48
  • 三省堂のマルチプラットフォーム対応辞書ビジネス

    三省堂が書籍とオンラインサービスを組み合わせた、「デュアル・ディクショナリー」と命名した新サービスを始めるというので発表の席にお邪魔してきた。   出版=紙というのは辞書も含めてなんとなく暗黙のイメ...

    2006-09-11 15:47:34
  • Newsweek国際版「Japan Too, YouTube?」の補足

    タイトルの通り、珍しく国際版のNewsweekに取材頂いた。YouTubeが日本市場でどのように受け入れられてるかというテーマ的にも面白い切り口なので、簡単に補足してみたい。   記事自体は諸氏のインタビューを取り...

    2006-08-30 16:42:49
  • 愛される「時をかける少女」:口コミマーケティングに開かれた新しい道

    「時かけ見に行こうか」という話は前からちょこちょことあった。たまたま何人か調整がついたというのと、あずまきよひこ氏の「それはもはやあずまんがじゃないのか?」というイラストに背中を押されて行くことに...

    2006-08-23 15:27:36
  • 移動情報端末としての自動車:カーナビゲーションサービスの向かうところ

    トヨタ、ホンダと続けて見てきたので、「移動情報端末としての自動車」の続きを書いてみたい。   国内大手三社を回っての印象は   ・ナビの開発は以前より(例えば10年前)と比べると格段に複雑になっている ・...

    2006-08-20 22:07:00