お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

CNETカンファレンス、Blog検索パネル内容の補足

2005/11/22 01:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺聡

インターネット/IT分野で事業開発に携わる渡辺聡さんが、注目ニュースなどを題材に、そのニュースの背後にある本質的な変化とその先行きを、経済や社会との関わりの中で考えていきます。
ブログ管理

最近のエントリー

レポート記事も出たことなので、自己補足を。

まずは、カンファレンス用に準備していた質問項目はこちらに。一個聞ければ面白いかなと思っていたGoogle Baseなど直近の動向については、パネラーの方々との事前打ち合わせで十分な議論まで達しないと判断して割愛。50分と時間の制約もあり、何もかも自由にならないことから欲張らずに最終確定して本番に臨むことに。
 
 
Blogサーチへの参入理由
 
なぜ各社Blog検索に着手しているのか、というのは突き詰めると数点のポイントで説明出来る。
 ・ウェブ上のコンテンツシェアでRSS(Blog)が増えてきている
 ・リンクの生成のされ方など静的コンテンツとしても影響力が高い
 ・消費者から大量に出てくるコンテンツである
 ・各社、サービスレベルでの差別化orキャッチアップが求められている
というところから、手を付けていくのがむしろ自然なこととなる。Blogでの情報発信と受け取りが増え、メールとの代替が緩やかに進み大手ポータルの基本サービスにBlogホスティングもRSSリーダーも標準となりつつあり、更にはブラウザも次から標準搭載となっていくことを考えたら、サーチのトラフィックシェアを押さえるためには避けて通れない。

全体トレンドと比較すると、単体でいきなりサービス開発が進んだベンチャーである米国テクノラティの方がむしろ異端児と言えるのかもしれない。

ユーザーの使い分けについては記事中にある通り。しかし、先々を考えた際に、

1)一般普及して、使われ方が通常検索とさして違わなくなっていく
2)普及度はある程度で留まり、使い分けも適度に残る
3)通常の検索と同程度普及し、使い分けも残る

のいずれが来るのかと問われても現時点では判別が付かない。どのようなサービス統合が行われるかでも異なってくるため単体での議論はさして意味がない。どういう実装をすれば、どのような使い分けが起きるのか、あるいは起きないのかというポイントが今後出てくることだろう。
 
 
メタデータ検索サービス
 
もう一点、本当は最後20分くらいかけて掘り下げたかったテーマについて。

流れ上、バーティカルサーチの一部という話のまとめ方になっていったが、大きく捉えると、メタデータ検索を今後どう取り扱っていくのかというところが単品のBlog検索に限らずポイントとなってくる。

ウェブはHTMLから始まったが、途中でRDBが安価に普及し、動的なコンテンツ生成の世界が追加された。その後、サーチサービスが急伸し、静的コンテンツの重要性が高まった後にBlogが出てくることで、メタデータとしてのRSSが同時に一般利用され始めて検索サービスが成立する素地が出来たというのがBlogサーチが出てくるまでの大まかな流れとなる。

今後起きてくることとしては、テキスト中心だったウェブに音声、映像などの多様なコンテンツが出てくる、更には家庭内ネットワークや車と緩やかに繋がっていくことが予想される。iPodは車載のデファクトの地位に近づきつつあり、TivoはYahoo!と連携し始めている。ローカルPCではデスクトップサーチが様々なファイルを対象に動き始めている。あらゆるところからIndexを外出しし、まとめて検索するサービスに対するニーズは出てくると見て間違いない。個別のコンテンツごとに作られているサーチはパーソナライズと合わさって個人ごとに統合されていく。

となった際、単なるテキストサーチではなく、コンテクスト、利用履歴、メタデータなど周辺情報をふんだんに利用するアルゴリズムが使われていくと考えた方が流れは自然となる。コンテンツ内にメタデータを埋め込む動き、外部からコンテンツに付加する動き(広義のブックマークサービス)が合わさると他に確度の高いシナリオを描こうとしてもなかなか出てこない。

このあたりの端緒として、Blog検索がどういう役割を果たしていくのを考えるのかはひとつシュミレーションとして面白い。

サイボウズ秋元氏のBlog経由で知ったのだが、海外メディアでも取り上げられていたとのこと。うち、Blogパネルのレポートはこちら。「CNET Japan Blog Editor」と役回りで表現されてしまっているのはご愛嬌として。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー