お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

携帯端末のオープン化を仕掛けるOperaのビジョン

2004/06/08 00:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺聡

インターネット/IT分野で事業開発に携わる渡辺聡さんが、注目ニュースなどを題材に、そのニュースの背後にある本質的な変化とその先行きを、経済や社会との関わりの中で考えていきます。
ブログ管理

最近のエントリー

さりげなくオペラブラウザが携帯で利用出来るようになろうとしている。

先日IPOしたOperaだが、一般認識としては「少々マニアックなブラウザ」ということになるのだろうか。PCでのブラウザシェアでも数パーセントと決して強固なポジションを得ているわけではない。しかし、近いうちに面白いポジションにたどり着いているかも、という雰囲気が出てきている。そんなOperaについてまとめたエントリOpera HappeningsがpatrickWebにあった。
 
 
ビジョン
 
Operaが何をしようとしているのか。

Opera's vision is to deliver the best Internet experience on any device -- any device

ポイントはもちろんanyになる。John Patrickのビジョンをそのまま借りると

If it is electronic, it will likely have a WiFi chip in it. If it has a WiFi chip then it will be connected to the Internet. Things connected to the Internet are much easier to use if they have a simple interface -- like the Opera browser.

端末にはWi-Fiが組み込まれどこからでもインターネットに繋げられるようになる。インターフェースもそれぞれ作りこまれるのではなくシンプルな標準形が用いられるようになっていく。この世界観でOperaが果たすのはもちろん、インターフェースとなるブラウザ部分である。

ネットスケープとマイクロソフトの壮絶なブラウザ競争の後に、PCブラウザはほぼOSの付属物としてマイクロソフトのほぼ独占状態となっている。シェアの高さは独占型市場のゲーム理論的均衡点の事例のようである。この時点で、ブラウザはビジネスの対象から外れたかの印象を受けていたのだが、IPネットワークの拡大による市場の再定義により再度可能性が出てきている様子である。
 
 
勢力圏
 
「any device」というが具体的にどのようなものになるのか。

Mobile phones, personal digital assistants, televisions, cameras, GPS receivers, printers, cars, boats, motorcycles, appliances of all kinds, and medical instruments in the operating room

Billions of devices that will benefit from a boundary-less community connected to the Internet.

携帯やテレビ、カメラや自動車などは普通に考えて出てくるものだろうが、以前のエントリ、市場浸透の始まったWi-Fi携帯でも取り上げた医療分野が入ってきているのが面白い。

気になる携帯分野について。
携帯用はSymbian OSに乗っかってSeries 60 Platformという開発プラットホームも兼ねたものがリリースされている。採用ベンダーは

some of the foremost mobile phone manufacturers in the world including LG Electronics, Lenovo, Nokia, Panasonic, Samsung, Sendo and Siemens.

となかなかのところ。

特徴としては

Series 60 takes advantage of the large color screen size and provides an easy to use interface and a suite of applications.

と、携帯の表現力が高まり

Opera uses a technology called SSR (Small-Screen Rendering) which allows web pages to be specially formatted for small screens (relative to PC's) thereby achieving a good look in addition to rapid loading of the pages.

専用のレンダリング機能でPC向けのウェブコンテンツを表示し易くなっている。
 
 
オープン化
 
高解像度の端末ディスプレイとOperaブラウザが広まると携帯でのネット利用がPC型に近づく。まず変わるのが広告媒体としての位置づけだが、認証や決済までがPC側のインフラと繋がるようになると、携帯専門にサービス提供をしているベンダーは微妙な立場に立たされる。オープン化を引き起こすとなると業界のプレイヤーが一変してしまう可能性が出てくる。たかがブラウザと侮ってはいられない。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー