お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年

新着エントリー

  • 公開企業の経営者もBlogが書きたい

    Sun Microsystemsの社長兼COO、Jonathan Schwartzが書いているBlogは、企業経営者のものとは思えないほど面白い。 「On April 2, 2004 Jonathan Schwartz, 38, was named president and chief operating officer...

  • YahooのM&A戦略への転換と交渉の舞台裏

    火曜日の「Amazon、Yahoo!、eBayと楽天は何が違うのか」にKAI-REPORTよりトラックバック「Googleの本質」をいただいた。 「Googleの技術の本質は、「ブラウザ+HTML+アプリケーションサーバー+データベースサ...

  • ユニークさゆえに賛否分かれるGoogleの人材戦略

    現代におけるGoogleの人材戦略の新しさ、ユニークさは、80年代におけるMicrosoftの人材戦略と並べて論じられるべきものだと思う。ただ、名著「マイクロソフト・ウェイ」が90年代半ばになって書かれたように、Goog...

  • Amazon、Yahoo!、eBayと楽天は何が違うのか

    先週の「Googleと楽天・ライブドアを比較することに意味はあるか?」に対して、楽天の田中良和さんからトラックバック「ネット産業は、サービス産業かテクノロジー産業か?」をいただいた。またついさっき読んだ「...

  • Steve Jobsにイノベーションを聞く

    BusinessWeek最新号は、75周年記念特集号「THE INNOVATION ECONOMY」である。この目次のいちばん上の「75 YEARS IN COVERS Photo Essay: 75 Years In Covers」というところを読むと、Business Weekが創刊されたの...

  • IT世界市場は「次の10億人」争奪戦へ

    今日は、Business Week誌の長文記事「Tech's Future」を取り上げよう。テクノロジー市場は、「最初の10億人」から「次の10億人」の争奪戦に入ったというテーマの記事である。 「With affluent markets maturing,...

  • 「会社を作ってすぐ売るプロジェクト」

    ベンチャーキャピタルのほうの仕事で、最近、面白い案件にぶつかった。 会社の規模は15名。でも創業者のインド人2人を除いた13人は、ニューデリーにいるエンジニアたち。13人の平均年収は7000ドルから8000ドル。...

  • Googleと楽天・ライブドアを比較することに意味はあるか?

    ふだんは雑誌の電話取材など、時差を理由にたいていは断ってしまうのだが、いくつかの理由が重なって引き受けた。ひとつはテーマが面白かったから。また、ライターの方からのメールがとてもきちんとしたもので、...

  • アマチュア革命がもたらす世界

    今日はFast Company誌の「Amateur Revolution」を取り上げよう。アマチュア革命。 「From astronomy to computing, networks of amateurs are displacing the pros and spawning some of the greatest innovatio...

  • ある日本のベンチャー経営者の本音

    旧知の友人K君が、久しぶりにシリコンバレーに来たので、ゆっくり話をする機会があった。 彼は、シリコンバレーで経験を積んだあと、あるときに日本で起業する決心をして帰国したので、再会は5年ぶりくらいだっ...

  • ベンチャービジネスとスモールビジネスの大きな違い

    9月10日の「ネットスケープから10年 - 頑固一徹のCraigslist」でご紹介したCraig Newmark。彼の生き方、彼のスタイルを題材に、今日はスモールビジネスについて考えてみたいと思う。 [N]ネタフルからトラックバ...

  • データの重要性を指摘するO'Reilly

    今日も引き続き、Tim O'ReillyのOpen Source Conventionでのキーノートスピーチを取り上げる。今日は5ページ目から。講演のタイトルに「Radar」とあるように、ここからはTim O'Reillyのレーダーが感知した重要な...

  • 新時代のキラー・アプリを作るアルファ・ギーク

    先週金曜日の続きで、今日もTim O'ReillyのOpen Source Conventionでのキーノートスピーチを読んでいきたいと思う。前回の最後で、 「(1)まず新しい産業を変えるだけの力を持つ技術を見つける。(2)そういう技術...

  • ビジョナリー・Tim O'Reillyの仕事術

    現代では当たり前のことなのではあるが、インターネット上には本当に貴重な情報が溢れている。 「情報洪水」ということもまた当たり前で新規性のない話なのであるが、ある情報が仮にいくら貴重であっても、情報...

  • Amazonのサーチサイトが狙うものは?

    Amazonのサーチサイト「A9」が今週火曜日夜、正式にローンチされた。A9はAlgorithmのこと。Aで始まる9文字の言葉というのがA9の意味だ。 「A9」については渡辺聡さんが「情報化社会の航海図」で今日から詳述し始...