logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

新着エントリー

  • ゲーマー世代の若者といかに付き合うか

    sameo(友人)のダイアリーを読んでいたら、「「サロンに改革者はいない」に触発されたネット世代論」というエントリーに出くわした。最近の野球新規参入問題をめぐる新聞論説に対する感想として書かれたもの。そこ...

  • GoogleのKeyhole買収に見るシリコンバレーの栄枯盛衰

    GoogleがKeyholeを買収した。買収価格は非公開。 Keyholeは知る人ぞ知る、まぁそこそこ有名なシリコンバレーのベンチャーである。 新Googleキャンパスから目と鼻の先の距離に、Keyholeの小さなオフィスがある。 ...

  • 完璧を追求できるか、エンタープライズサーチ

    サーチは体操やフィギュアスケートの一流選手の芸域に到達しなくてはいけない。完璧な演技を、いともたやすくやったように見せなくちゃ。そんな書き出しで始まるのが、「Refining enterprise search」というInfoW...

  • Macromediaはいかにしてインターネットに対応したか

    今日はMacromediaのCEOインタビューを題材にしよう。半年くらい前に、「従業員の満足度と企業経営の両立を図るAdobe」でAdobeのCEOインタビューをご紹介したが、同じWharton Schoolのサイトで、たぶんシリーズ企...

  • Pixarの経営者としてのSteve Jobs

    「Coming to a screen near you on Nov. 5 will be "The Incredibles," a melding of superhero action and PG-rated comedy.」 Pixarの新作「Mr.Incredible」の公開が11月5日に迫っている(日本公開は12月4日)と...

  • 20代をマネジメントに起用する米国球団

    10月はメジャーリーグのポストシーズン、日本シリーズと、野球ファンには大忙しの毎日である。 加えて、ライブドアだ、楽天だ、ソフトバンクだ、有線ブロードだと、ITやネットの人たちが急に野球の話をし始めて...

  • バンガロールは20年前のシリコンバレー

    明日でちょうど10年である。 東京での生活を引き払って、シリコンバレーに引っ越してきたのが10年前の明日、つまり1994年10月23日だったのでした。何とか10年、サバイブし続けてきたわけなので、僕と妻にとって...

  • M&Aの増加はエンタープライズ市場構造変化の兆し

    今日は、「Burnham's Best」というBlogから「'Big Bang' Software Mergers」を取り上げよう。10月13日の本欄「「キャズム」流、エンタープライズ市場の構造変化」で詳述したように、いつになるかは正確に読めない...

  • 「ソーシャルソフトウェア」の新しさ

    こういうのをBlogって呼ぶのかねぇ、と思うような長い考察を書いているBlogに出会うことがある。今日はそんなものの1つをご紹介しよう。「Life with Alacrity」の「Tracing the Evolution of Social Software」で...

  • Jobsの復帰とiPod決算、そしてWozniak

    7-9月期決算発表で業績好調なApple Computer。今日は少しApple関連の話をいくつか。 まずはJobsの近況についてだが、「Steve Jobsにイノベーションを聞く」でご紹介したBusinessWeek誌のJobsインタビューについ...

  • インターネットが埋もれた名作を掘り起こす

    いやぁ驚いた。何に驚いたのかと言えば、インターネットのもたらしてくれた意外で楽しい発見にである。何を大仰な、何をいまさら、と言うなかれ。それが理由で、僕はこの週末、けっこう嬉しい気分だったのである...

  • 欧州の個人が持つ力強さの源泉

    パリに今北純一さんという人がいる。 いまはCVAという欧州系コンサルティング会社のマネージング・ディレクターをされているが、ルノー、エア・リキードといった欧州の巨大企業のエグゼクティブとして活躍された...

  • eBayはもういらない?

    一昨日から急に本欄へのアクセスが増えておかしいなと思ってアクセスログを調べてみたら、「電車男」出版に関連するヤフーのニュースから本欄6月3日「「電車男」に見る2ch文学の可能性」にリンクが張られていたた...

  • 「キャズム」流、エンタープライズ市場の構造変化

    先週は色々なコンファレンスが開催されていたようで、英語圏のBlog世界ではそういう報告がやたらに多かった。 今日はその中から、「キャズム」の著者Geoffrey Mooreが行なった講演のスライド(PDF)と、その話を聞...

  • 仕事と生活のバランスに悩むアメリカ人

    Fast Companyの「Balance is Bunk!」という長文記事(ウェブで7ページ)のエッセンスを今日はご紹介しよう。ちなみに、Fast Company誌は、発売から3週間くらいたつとそのコンテンツは全部、無償で読めるようになる...