logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2004年8月のアーカイブ

  • iPodをめぐるあれこれ

    [ゲスト] 村山尚武 Naotake Murayama 8月26日(木)〜9月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに村山尚武さんがゲストブロガーとして登板します。村山さんはシリコンバレーのあるベンチャー企...

    2004-08-30 09:52:00
  • 中国での製造アウトソーシング -「Search Fund」その後

    [ゲスト] 村山尚武 Naotake Murayama 8月26日(木)〜9月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに村山尚武さんがゲストブロガーとして登板します。村山さんはシリコンバレーのあるベンチャー企...

    2004-08-27 09:34:27
  • 企業マーケティングにおけるブログの可能性

    [ゲスト] 村山尚武 Naotake Murayama 8月26日(木)〜9月3日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに村山尚武さんがゲストブロガーとして登板します。村山さんはシリコンバレーのあるベンチャー企...

    2004-08-26 09:21:50
  • 住む場所を選ぶことと、幸福の関係

    本欄ではたびたびRich Karlgaardのコラム(Forbes誌)を取り上げてきた。 なぜか彼が取り上げるテーマが気になったからだ。気になることのツボが近いのだろう。 住む場所を選ぶ時代--価格破壊の10年 7月8日「ビ...

    2004-08-25 08:35:19
  • Google創業者の強気に振り回され続けた異例のIPO

    既に多くの報道によって周知の通り、公開直前はずいぶんバタバタしたが、ついにGoogleが株式公開を果たした。 Googleとしては不本意な「85ドル」での公開となったためもあってか、公開直後から「買い」となった...

    2004-08-20 09:57:42
  • 「ビジネス・ジャーナル」と「ジャーナル・アカデミー」

    夏休みに「学者の値打ち」(鷲田小彌太著、ちくま新書)という本を読んだ。 特に、その第7章が「ビジネス・オピニオンとアカデミズム」という内容で、たいへん勉強になった。 ジャーナリズムとアカデミズムの新...

    2004-08-17 09:44:41
  • ヴァーチャルマシーンを可能にするハードウェアの性能向上

    編集部からのお知らせ 夏季休暇にともない8月9日から8月16日まで本欄休載させていただきます。8月17日から25日までは不定期更新といたしますので、ご了解ください。 [ゲスト] 石黒邦宏 Kunihiro Is...

    2004-08-06 09:33:54
  • 当たり前になったソフトウェア開発のインドへのアウトソース

    [ゲスト] 石黒邦宏 Kunihiro Ishiguro 8月4日(水)〜8月6日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに石黒邦宏さんがゲストブロガーとして登板します。梅田さんの更新は8月17日からになります。石...

    2004-08-05 09:49:46
  • ナイーブさを通過する、中国のソフトウエアエンジニア

    [ゲスト] 石黒邦宏 Kunihiro Ishiguro 8月4日(水)〜8月6日(金)までの間、梅田望夫さんの代わりに石黒邦宏さんがゲストブロガーとして登板します。梅田さんの更新は8月17日からになります。石...

    2004-08-04 09:00:00
  • 「Exectuion」よりも「innovation」にかけるサン

    昨日はSunからMotorolaに移ったEd Zanderと「Execution」(執行)の話をした。確かにIT産業は成熟化し、経営における「Execution」の重要性が増してきた。とりわけ不振企業にCEOとして乗り込んだZanderが、即効性を...

    2004-08-03 09:08:28
  • モトローラ復活の決め手は「Execution」

    先週金曜日に引き続き、Motorolaの新CEOの話。BusinessWeek誌の「Reinventing Motorola」と、「For Motorola's Zander, "It's Execution"」が題材である。 新しいCEOが不振の会社に来てすることは、(1)会社全体...

    2004-08-02 09:08:55

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]